September 14, 2005

Community College of Southern Nevada(CCSN)の進路セッションが行われました。

 2学期はNIC生にとって大切な時期です。11月末までに進路決定をする為、9〜10月に海外の各大学より担当者の方をお招きして、現地の大学紹介・進路についてのセッションを行います。学生は自分の興味のある大学のセッションに参加して、自分が行きたい進路を最終決定します。

 9月13日(火)の今日はアメリカ、ネバダ州のCommunity College of Southern NevadaからScott Naus先生にお越し頂き、セッションを行いました。参加した学生数は約70名。主に、ネバダ州立大学ラスベガス校への編入を考えている学生が多く集まりました。Scott先生の説明はもちろん全て英語で、短大から四年制大学への編入システム、生活状況、大学の特長をお話していただきました。最後には学生から質問を受け、セッションは終了となりました。セッションの感想を学生に聞くと、“セッションを通じて将来の進路がより明確になった”とコメントがありました。


ccsn1ccsn2ccsn3

Posted by ktukjp at 11:38