January 03, 2007

NIC入学希望理由書-埼玉県立高校出身●自己推薦入試

私がNICを志願した理由は、NICには自分のやりたい事に向かえる自由があり、とことん自分を追い込んで勉強できる環境があると思ったからです。

私は役者になりたくて、大学では演劇を学ぼうと思っていました。まずは情報を集めて、演劇学科やコースのある四年制大学から専門学校まで全て調べました。家には沢山の資料が送られてきたし、毎日パソコンにむかっていました。けれど、本当に行きたいと思える学校が見つかりませんでした。そこで、昔から少し興味を持っていた、留学に目をむけました。

私はNICという存在を発見してから資料を請求したり、説明会などに参加したり、とにかくNICを詳しく知ろうとしました。NICについて色々とわかっていくにつれて自分の将来が楽しみになっていくのがわかりました。NICには、一生懸命に勉強する環境があると思いました。そして自分がNICの一年間どれだけ頑張ることができて、どれだけ成長できるのか、挑戦したいと思いました。無料英語講習会に行った時、ある在校生の方が「NICはすごく大変。だけどその分すごく楽しい。」と言っている姿を見て、さらに行きたい気持ちは高まりました。大変な日々を過ごしていながら楽しいと言えるなんて素晴らしいです。本当にNICの先輩方はキラキラしているように見えます。自分もそんな人になりたいと思いました。毎日を充実に過ごしているからこそ言えることだと思います。

また、演劇をやることを考えた時、日本では演劇を学ぶために大学へ入ること自体が難しいけれど、アメリカにはどの大学にも当たり前に芸術学部があり、演劇学科もあるので、日本に比べてアメリカのほうが演劇が身近にあると思いました。

私は中学生の頃から英語を普通に使えるようになりたくて、現地へ行けば英語も上達するだろうと思っていたので、姉の影響もあって、長時間海外に行くことにあこがれていました。でも外国で暮らすのは安易なことではないし、NICを見つけるまではあまり現実的に考えていませんでした。NICと出会えたことが何かのチャンスだと思っています。

NICに入れば、何にでも頑張れる気がします。いろいろな考えを持った人達が集まる場所だからこそ、いろいろな刺激を受けられて、勉強はもちろんそれ以外の面でも成長できると思います。私はそんな環境の中で過ごしていきたいです。自分の力をためすために、また、夢を諦めないでそれに向かっていく自信をつけるためにもNICに入りたいです。

Posted by ktukjp at 10:52