January 03, 2007

NIC入学希望理由書-福島県立高校○AO入試

私が本学を希望する理由は二つあります。

まず一つ目は,自分の夢を叶えるためです。私は十歳の頃から歌手になることが夢でした。昔から歌うことが大好きだった私は、この頃初めて有名なグループのコンサートへ行きました。初めてのコンサートの、広さや音響のすごさに、まだ幼い私の心はただ感動するばかりでした。この頃から私は、この有名なグループのように、いつかこんな素敵なステージの上になって歌いたいと思うようになりました。それから私は今日まで、様々な形で歌を歌ってきました。数々の歌手達が所属しているプロダクションのオーディションに出場したり、県内の高校の英語科だけが集まる交流のオープニングとして「WE ARE THE WORLD」を中心になって歌いました。そして高校生活初めの文化祭のオープニングでは、天使にラブソング2の主題歌で有名な、「OH HAPPY DAY」をリードボーカルとして歌いました。

英語を学んだのは、中学一年生の時からですが、この頃から英語で会話をしたり、洋楽を聴いたり歌ったりすることが大好きでした。そんな私にとって高校生活でのこのような経験は、とても貴重なものとなりました。そしていつしか、日本語だけではなく英語を用いて、歌を歌いたいという気持ちへ変わっていきました。それから私は、英語の発音に注意してスピーキングするようになり、中学高校共に、英語弁論大会にも出場しました。本学では,スピーキングももちろん、リスニングやリーディングの力をさらに向上させていきたいです。

二つ目は、二本には私の夢をかなえられる大学がないからです。専門学校はお金が高い上、夢を現実させられるだけの要素を身につけられるだろうかと、不安な面があります。そこで私が惹かれたのが、海外留学です。当初私は、アメリカにあるボストンに留学を考えていました。というのも、私が高校一年生のときに、中学に年の頃から通っていた英会話教室の先生に、ボストンに歌やダンスを指導してくれる大学があるという情報を聞いたからです。しかしやはり今の自分の英語力で留学するのは厳しいと考えました。それでも海外留学は、諦められませんでした。留学について悩んでいた時、クラスの男子に本学の事を聞きました。海外での勉強を切望していた私にとって本学のような機関は、英語の豊富な知識を身につけるのに最適な施設だと確信しました。

本学は他校と比べて勉強量が非常に多いと聞きます。正直私は、勉強を長時間続けることは苦手です。しかし私には海外留学という目標と、歌手になるという夢があります。両方を絶対現実させるために、本学で一生懸命英語を学びたいです。

Posted by ktukjp at 11:02