January 03, 2007

NIC入学希望理由書-北海道私立高校出身●自己推薦入試

私が今回NICを希望したのは、変わりたいと思ったためです。小さい頃からいろいろな所へ連れていってもらい外国文化に興味を持つようになりました。そして、外国の方達が自分の母国語の他にいくつもの言語を話し、他国の方とコミュニケーションを取る一つの手段として英語を活用しているのを見て小さいながらに憧れ,感心したのを今でも覚えています。それまで日本という世界しか知らなかった私にとって、それは本当に憧れの世界でした。

そんなこんなで私は夢中で英語を勉強し、今の高校に入学しました。一番苦手だった英語を一番得意な英語に変えた私にとって英語科というものは一つのステータスのようなものであり,唯一の自分が誇れるものでした。しかし入学してみると、そこは私の理想とは全く違うものでした。まず型だけの授業。寝ていても本を読んでいても注意を受けない。そして誰にも意見を求めない教師達。やる気のないクラスメート。こんなんじゃいけない!!心の中では必死にそう唱えていても、いつしかそんな環境に慣れ、心地よさまで覚えた自分が大嫌いになりました。クラスメートが楽しそうに笑っているのを見ても「どうしてこの子達はくだらないことでこんなに笑えるんだろう?」と思うようになり毎日が退屈で退屈で死にそうでした。しかし、やはり小さい頃からの留学という目標は諦めきれず、遅刻・早退を繰り返しながらも毎日学校にだけは行っていました。前にも書きましたようにNICを志望したのはそんな自分を変えたかったからです。今回夏期特別英語講習会に参加してみて、自分でとても驚きました。毎日学校に行くのが楽しみでしょうがなく、宿題をやるのも授業で発言するのも考えられなかった私が自分で自分の変化に気づかされました。NICはとても不思議な場所だと思います。年齢も出身地も環境もバラバラな人達がこんなに打ち溶け合える所は他にはないと思います。

私は将来旅行関係の仕事に就きたいと思います。自分がお手伝いした旅行がその人の一生の思い出になるとしたら幸せだと思いませんか?外国で日本とその国のつながりの手助けを出来たらいいと思います。

最後に、私はNICに入って絶対に変わりたいと思います。絶対に諦めないで母に、このこの母親になれてよかったと思わせられるそんな子になるために、NICの仲間達と頑張りたいと思います。

Posted by ktukjp at 11:25