January 03, 2007

NIC入学希望理由書-大阪府私立短期大学出身○自己推薦入試

NICに入りたい一番の理由はアメリカに正規留学をして成功させたいからです。単に海外の大学を卒業することだけが目標ではなくて、NICでの一年間を通して色んなものに触れて、経験して自分の夢を探したいからです。小学生の頃家族とアメリカに一ヶ月ほど旅行してから海外に強い興味を持ち始めました。中学、高校では英語が大好きでホームステイなどしたいと考えながら結局一回も留学しないままでした。約一年前高校を卒業する前にも一度真剣に留学がしたくてNICへの入学も考えました。が、その時はまだ考えが浅く、単に英語を高いレベルで身に付けたい、その英語を使うような仕事に就けたらいい、とまでしか思っていませんでした。だから留学したいっていう漠然とした気持ちはありましたが明確な理由がありませんでした。英語を勉強するのはいいけどその英語を使って何を学びたいというものがまったくなかったのでその一歩が踏み出せませんでした。

短大で英語だけを専門に勉強して色々考えも変わりました。英語を身に付けることが僕の一番の目標でした。でも今は英語は最低限必要なものとして、英語を使って何かを学びたいと考えるようになり、経営学、環境学、国際関係の分野に興味を持つようになりました。アメリカに住んでいるおばに言われた言葉は「英語の力があるなら今すぐにでも渡米したらいいのに。○○には積極性が足りないと思う。」でした。確かにあてはまる部分はあると思います。が、漠然とした気持ちだけで留学してもつまずく事が多いと思います。それに気持ちに伴って強い明確な理由が必要だと思います。なぜなら壁にぶつかった時、それを乗り越えるのに必要なのは強い意志だと思っています。さらに将来国連などの国際機関で働くことにも興味も強い憧れも感じます。それらの学びたい学問や将来の夢を明確にする、そしてそれを叶える時間が留学だと思っています。その留学を成功させたいから僕はNICに行きたいと考えています。NICのいい所は海外の大学で必要な英語力や早期での卒業も可能にしてくれるカリキュラムや、精神的な面でもしっかりサポートしてもらえる所や他にもたくさんあると思います。何よりもそこにいる「人」、先生方や職員の方々、NICに来る学生に会いたいからです。自分の意見、意志を尊重してくれて、同じような目標に向けて歩んでいく仲間が手に入るところだと思います。色々悩んで考えて自分で納得して決めたことはこれが19年間で初めてかもしれません。何があっても自分で活路を見出していくつもりです。

Posted by ktukjp at 11:44