January 03, 2007

NIC入学希望理由書-茨城県私立高校出身●特別奨学生入試

私は、NICに入学して、確実な英語力を身につけ、さらに海外で通用する会話力を身につけ、自分の夢を叶えたいです。私がまずNICに魅力を感じたことは、充実した留学制度が整っている点です。私は海外に行くことにより、できるだけ多くのことを吸収したいのです。それには、多くの外国の人々と交流を深め、様々な文化や考えにふれなければなりません。自分自身も考えの多様性を身につけなければいけないと思っています。また、必要な場面で積極的に意見・提案できる、自主性に富んだ人になりたいです。そのために、留学は考えていたものの、現地へ直接行くことにはとても不安を抱いていました。しかし、NICでは日本での一年間の授業を重視し、先生方は全てネイティブスピーカーであり、授業も英語を使って進められています。そしてその一年間で、現地での英語の授業に対応できるような英語力を学び、身につけていくことができます。さらに“What do you think?” をキーワードに、授業中の生徒一人一人の考えを尊重し、その考えを先生や他の生徒に対して発表することを大切しています。このようなNICの授業では、より深い学習ができ、生徒一人一人の能力を最大限に引き出してくれるようなカリキュラムであると思っています。このことが、日本の大学へ入学してから、留学することしか考えていなかった私の考えを、大きく変えてくれたのです。

私は渡米後、アメリカの大学で、ホテル経営学または観光学を専攻したいと考えています。将来はフライトアテンダントやホテルウーマンなど、人に対するサービスを重視する、接客業に就きたいと考えています。

高校の三年間、バスケットボール部のマネージャーを経験して、周囲への気遣い、身の回りの世話などの仕事の大変さは知っています。しかし、仕事を終えたあとの、周囲からの感謝の言葉が嬉しく、充実感を覚えました。この経験を生かし、お客様に喜んでいただくためにはどうすれば良いのか。最高のサービスとは何か。ストレス社会といわれている中で生活する人々を、癒す空間を作っていく仕事をしたいと思っています。

先日、オープンキャンパスで、英語無料講習会という授業にも参加させていただきました。その授業後に、在校生の方々とお話したのですが、みなさん一人一人が自分の意志を持っており、自信に満ちあふれ、輝いているようでしたこのとき、私もNICでこんな風に変わりたいと強く思ったのです。夢に向かい一緒に頑張る仲間がいる。絶対に叶えたい夢があり、そして一生懸命指導してくださる先生方がいらっしゃる。そして、私が最大限に努力すれば、悔いのない学生生活を送ることができるはずだと確信したのです。

Posted by ktukjp at 12:15