January 03, 2007

NIC入学希望理由書-千葉県私立高校出身●AO入試

私がネバダ・カリフォルニア大学国際教育機構Japanへ入学したいと思ったのは、英語を学び、それを生かして将来、英語関係の職業に就きたいからです。

英語について学びたいと思ったきっかけは、高校一年生の夏休みにカナダへ三週間ホームステイに行ってきたことです。三週間という短い期間でしたが、たくさんの思い出や経験、英語での会話の楽しさを満喫しました。そして、高校二年生の修学旅行で言った沖縄の米軍基地内での1日ホームステイを体験し、外国の方と会話する楽しさを感じ、もっとコミュニケーションをとりたい、英語を勉強し身につけたいという気持ちが一層強くなってきました。

NICを知ったきっかけは、たまたま家に届いた進路情報誌を見た時でした。すぐに興味を持ち、5月20日のオープンキャンパスに参加し、体験授業を受けました。ダニー先生の授業は会話するスピードが速くて、なかなか理解することが出来なかったのですが、初めて会った友達に助けてもらい、楽しく授業を受けることが出来ました。ランチの時間には、先輩方が英語で挨拶をしてくれて、私も入学して英語を使いこなしたいと思いました。他にも、スタッフの方と話す機会があり、少人数制の授業についてや留学についての話を聞くことができ、多くの魅力を感じ、私もここで絶対に学びたいと思いました。ガイダンスでは、講師全員が外国人で、しかも最初の一年は英語の基礎からみっちりと学びあとの三年間は、自分のやりたい分野を英語圏の大学で探しながら英語漬けの日々を送ることで、確実に英語を自分のものにできると強く確信することが出来ました。他にも、留学中の学習サポートの充実さや医療のサポート、就職のサポートなど、他の大学にはないサポート体制や制度があることを知り、安心感を持つことが出来ました。

私は将来、日本という国をもっと世界に知ってもらいたくて、留学をしたら観光学を学びたいと思っています。短期間のホームステイでしたが、そのことから日本のことを知る必要を痛感しました。言語は、文化であり、他の国の文化を知ることは、自分の国の文化に付いて詳しく知らなければならない事を知りました。そのためには、やはり英語力はとても必要だと思っています。NICの授業で一年間という短い期間でたくさんの英語に触れて、たくさんの知識を得て将来に生かしていきたいと思っています。
以上が私がNICへ入学したい理由です。



Posted by ktukjp at 12:29