January 03, 2007

NIC入学希望理由書-滋賀県立高校出身○自己推薦入試

私は留学を通して自分自身をより成長させたいのでNICを志望します。
私が留学を目指そうと決めたのは、高校三年生の時に自分の進路について具体的に考えた時です。まず、日本の大学の英語関係の学部に進学することを考えました。オープンキャンパスに参加したり、大学について調べたり、大学についての情報を多く集めました。しかし、英語関係の学部に進学しても、大半の人が英語を使いこなせない、また、英語力はあっても英語力しかない、何か他の専門知識が身につけられないということにとても疑問を感じました。社会に出た時に、英語力しかない、他に専門知識がないというのは、将来の可能性を大変狭めることになると感じたからです。

そうした中で、「留学」という選択肢を知り、自分にとって留学することが最も適した進路であると確信しました。留学すれば、「英語を」学ぶのではなく、「英語で」専門知識を学べます。また、海外で暮らすことで、異なった文化や考え方に触れることが出来ます。これらのことが自分の進路に適していて、なおかつ、自分を成長させることが出来るところに魅力を感じました。

私は、留学したら、自分が興味を感じる学問を貪欲に学びたい。そして、一生懸命に学んだ上で多くの本を読み、素晴らしい先生や仲間とのふれあいの中で自分を見つめて、視野を広げたいと思っています。幅広い教養を身につけ、自己啓発に努めることで留学をより意義のあるものに出来ると考えています。そして、社会に出た時に日本語と英語を駆使しながら、身につけた専門知識を活用して、社会に必要とされる人間になりたいと思っています。

経済的な事情があり、高校を卒業してから二年半の間、学費を貯める為に働いてきました。今現在、学費のめどもつき、留学に向けての問題がひとつ解決しました。ようあく、留学に向けて本格的に取り組む時期がくると考えています。

貴校には、留学を成功させるための英語教育システムがあり、実践的に英語学習を行える環境にあります。その点で、私の志望に最も適っていると思いました。それに加えて、貴校の在学生・卒業生の方々の生き生きと輝いた表情に強く魅力を感じ、私の将来の目標に向かってスタートをきる場として最も相応しいと確信しました。
貴校への入学を強く志望しています。

Posted by ktukjp at 12:31