January 08, 2007

NIC入学希望理由書-岐阜県私立高校出身○自己推薦入試

僕は今までに、アメリカや中国、ニュージーランド、オーストラリアなどの国からホームステイで家に色々な国の人たちが泊まりに来たことがあります。僕は外国の人が泊まりに来たとき、その人達と話がしたくてもそのときは僕が小学生だったこともあり、日本語しか話せず、言葉が全然通じず、身振り手振りで表現して話そうとしても限界があり、なかなか会話ができませんでした。

僕はホームステイがあるたびに、もっと話したくても話せないという、もどかしいような気持ちになり、もっと話せるようになりたいと思いました。そして僕は中学校や高校で英語を学び、家にホームステイに来た人たちと少しではあったけど以前より英語を使ってしゃべれるようになり、とても嬉しかったし、楽しかったです。でもしゃべっている最中に、分からない単語や熟語、文法が出てくるたびに、会話が途切れてしまいます。現在の英語力じゃ全然満足できず、もっと勉強して、スムーズにしゃべれるようになりたいです。

もうひとつは、僕は異文化に興味があり、今は日本という世界からしてみれば狭いところにいます。家に色んな国の人達がホームステイをされたときに、その人達が自分の国の写真などを持ってきてくれて、その写真を見たときに、あまりにも大きくて綺麗な山や海、建物など、そのスケールのでかさにとても感動しました。僕はそのような広大な場所で勉強をしてみたいと思いました。

さらにもうひとつ僕がアメリカで勉強を頑張りたいと思った理由は、アメリカの大学は、自分の選んだ専攻について徹底的に勉強できるのに対して、日本では選んだ専攻以外のことも学ばさせられます。それに日本ではみんな大学に入るまでは勉強をするのに、大学に入ってからはあまり勉強しなくなる人がたくさんいます。大学に入るときは興味のあることをより詳しく勉強するために入るのに、それじゃあ、もったいないです。でもアメリカでは、大学に入ってからはほとんどの人が必死に勉強しています。僕はまわりの環境に流されやすいタイプだと思うので、日本だとみんなに流されサボってしまう可能性があるので、一生懸命勉強するためにもアメリカで勉強したいです。そのためにまずNICに入学し、英語を完璧にしたいと思っています。

Posted by ktukjp at 19:04