January 08, 2007

NIC入学希望理由書-長野県国立高専出身○自己推薦入試

私は海外でグラフィックデザインについて学び将来は自分の個性ある作品作りができるグラフィックデザイナーになりたいと思っている。

私がグラフィックデザインに興味をもったのは、私自身が映画やゲームが好きだからである。自分が映画やゲームのウェブサイト、宣伝用のポスター、パッケージなどを見てその作品に興味を持ったように自分もこういった人の目を引くものを作ってみたいと思ったことがきっかけである。

そして海外への進学に興味を持ち始めたのは中学生の頃である。中学生の頃はただ自分の知らない土地へ行ってみたいという気持ちが大きかったが、現在では異なる文化や歴史を持った人々と触れ合うことで自分自身が新たな考えを持つことができ、様々なことに対して広い視野をもつことができるようになると思っているからである。また、他人の意見に惑わされずしっかりと自分の意思表示のできる人間になりたいと思っている。

さらに国際化が進んでいる現在では、英語が使えなければ外国人との交流などの場面で通訳を通してしか会話ができず、本当に自分の伝えたいことが相手に伝わらないかもしれない。また、私は趣味やレポートに必要な資料を探す際などにインターネットを利用するが、そのインターネットのウェブサイトを見ても大半は英語で記述されたものである。例えば英語が使えれば自分で理解してすぐに情報を取り入れられるのに、英語が使えなければ誰かが翻訳するのを待つか、翻訳サイトを用いてその内容を理解するしかない。しかし翻訳サイトでは記事の内容すべてを完璧に翻訳することはできないので大まかな理解はできてもしっかりと内容を把握することはできない。このような面からも英語は現在の社会でとても重要な道具だといえる。だからこそ自分がそれを使えないのはとても大きなハンディを背負っていることになる。だから、国際的なつながりを持つためにも私は英語を身につけたいと考えている。

私が海外へ進学して学びたいことはグラフィックデザインについてであるが、海外でどんなことを学ぶにしてもそれなりの英語力が必要である。しかし、今の私には直接海外へ行って授業を理解できるほどの英語力はない。だから私は貴校での1年間の課程の中で確かな英語力を身につけ海外へ行って自分の学びたいことを十分に学び、自分の夢を実現させたいと思っている。また、海外の歴史や文化の違いなどについてよく理解して、自分が実際に海外に行ったときにその違いで困らないようにしたいとも思っている。

以上の理由で私は貴校への入学を希望する。

Posted by ktukjp at 19:08