January 08, 2007

NIC入学希望理由書-宮城県私立高校出身●AO入試

私は特殊メイクに興味を持っており、将来は国際的に活躍する「特殊メイクアップアーティスト」の職に就くことを強く希望しております。特に貴学では海外の大学に通うために最も重要である英語力を身につけたいと思い、海外の大学に通用する英語力が身につくのはNICしかないと考え、強く入学を志望しております。

私がはじめに「特殊メイク」というものに興味を抱いたのは、高校時代のことです。元々将来は映画に関わる仕事に就きたいと考えていた私は、「ロードオブザリング」という映画を観て衝撃を受けました。まるで本当に生きているかのような怪物に、既成のイメージをガラリと変えてしまうメイクの力には圧倒されました。

この映画との出会いから、「特殊メイク」というものの存在価値を意識し始めました。また、天才特殊メイクアーティストと言われているリック・ベイカーの言葉に感銘を受け、映画において「特殊メイクの存在」がどれだけ大きなものかを感じさせられ、「特殊メイク」というものに専門的に取り組める進路を真剣に考えるようになりました。

そのような時、貴学のホームページを拝見させていただき、アメリカの大学のみならず、ヨーロッパにおける著名な芸術大学へも進学できることを知りました。また、幅広い留学先や卒業後のサポートも充実している貴学はとても魅力的であり、精神面における自立心や自律性を育てる貴学の教育方針は、私の将来にとって、ぜひとも必要であると感じております。

さらに貴学が掲げる「国際性」ということにも強い関心を抱いております。私は、高校2年次の冬に研修旅行で「イタリア研修」を希望し、2週間滞在してきました。その中で私は文化の違いによるカルチャーショックを何度も感じ、日本という国の範囲内だけでものを考えたり学んだりするには視野が狭く、限度があるということを痛感させられました。

私自身は、友人などから何事にも前向きで知的好奇心の強い性格だとよく言われます。しかし、一度決めたら譲らない意志の強さもあり、生来物事にくよくよしない性格です。留学というのは親元から離れて日本とは全く違う環境におかれるためにホームシックになり帰国してしまう人が多いと聞いております。しかし、私はしっかりした英語力を身につけ、専門的な技術を学んだ上で、自分の持ち味となっている性格をフルに生かし、国際的な特殊メイクアップアーティストになる目標を目指して、一生懸命に頑張る決意を固めております。そして貴学への入学は、私の夢の扉を開けてくれるものだと、今から期待に胸を膨らませております。

Posted by ktukjp at 19:17