January 10, 2007

NIC入学希望理由書 - 福岡県立高校出身●AO入試

私がNICへ入学を希望するのは、留学に憧れているのと、夢を見つけ、今の自分を変えるにはNICしかないと思ったからです。

私は中学のころから英語が好きで、将来は英語関係の仕事に就きたいとずっと考えていました。そして、去年の夏にアメリカで一ヶ月間ホームステイをして、より一層その思いは強くなりました。しかし、振り返ってみるとあまり積極的に話せなかったこと、発音がほとんど通じなかったことなどにとても悔いが残り、どうしてももう一度リベンジしたい、英語をもっと話したい、と思うようになり、私は留学に憧れるようになりました。

しかし、日本に帰ってまた元の生活に戻り、時が経つにつれ、その気持ちは薄れました。まだ進路が決まっていないことに焦りを感じるようになり、いつの間にか私は、今進路を決めるために無理矢理「なりたいもの」を決めようとしていました。そんなときに、ホームステイで知り合った先輩から、私のやりたいことはそれなのか、と言われ、彼女のその一言で私は私が本当にしたいことはこれじゃない、私はもっといろんな可能性を探しに行かないといけない、と気づかされました。今の私のままでは、将来必ず後悔してしまうと思います。彼女は今、NICの19期生です。彼女のおかげで私はNICに出会えました。

しかし、両親はもちろん、学校の先生からも、NICを受験することに反対されました。具体的な夢もない私が留学の道へ進んでも意味がない、というのが一番の理由です。私はそれを探すためにも留学がしたい、と主張しましたが、なかなか理解を示してもらえませんでした。何度も何度も泣きながら説得して、両親はやっと私の考えを認めてくれました。学校の先生は、今も私の進路には多少否定的です。担任からは「具体的になりたい職業も決定していないのに、留学をしても意味がない」「興味があるだけの学部にいっても、それが就職につながらないなら意味がない」と何度も言われました。私はそれに反論もできず、次第に自分の考えに不安を感じるようになっていました。しかし、何度もNICの説明会に足を運んで、私は間違っていないと思いました。私は見つかっていないなら、探せばいい。NICはそれを教えてくれました。

私は今すぐにでもNICに入学したいです。今の学校生活は楽しいし、大好きですが、夢を見つけたいし、どうしても今の自分を変えたいです。そのためにも私は挑戦がしたい。ほかのどこよりも、NICが自分に大きく成長できるチャンスをくれる場所だと思います。
以上が、私がNICへ入学を希望する理由です。


Posted by ktukjp at 17:13