January 10, 2007

NIC入学希望理由書 - 長野県立高校出身○自己推薦入試

留学を希望するにあたって私はいくつかの理由があります。一つは理由があります。一つは中学二年生のときにイギリスのサマースクールに参加したことがあり、そのときに様々な国の人に出会い様々な文化に触れ世界の広さに驚かされる場面がありました。さらに、イギリスで受けた授業では日本以外の生徒の発言力の強さに驚きました。積極的な姿勢でなければ参加することもできない授業を一ヶ月ほど受けた後に帰国してすぐの英語の授業はとても空虚でした。その後もこの経験機に英語もっと勉強して将来は海外に留学したいと思うものの、このままの生活をおくっていて自分自身はその域に達することができるのかという疑問が常に心の中にありました。漠然と留学したいという思いから高校は英語科を選んだのですが、結局国立大学に入ることが全てというような風潮で勉強に関してはとても怠惰な日々を送ってしまいました。そんな中、進路決定の時期になり海外留学は現実には難しく私もその他の進路を考えなければいけないのかと自問自答をくり返していた矢先にインターネットでそれとなく海外留学と検索したときにトップに出てきたNICのホームページを見て再び自分の中で海外で勉強できるチャンスがあるなら妥協せずにやってみたいという思いが芽生えました。

その後、授業見学、地元でのガイダンス、夏期講習を経てNICの授業の厳しさと楽しさを肌で感じ、貴校で行っている授業や課題をこなしつつ私と同じ夢をもっている友人に囲まれて生活することができれば私自身の夢にも近づけるという確信があります。そもそも私の夢というのは、バンド活動に熱中していたこともありパンクスの発祥の地でもあるイギリスでバンドを組むと共にジャーナリズムを学び将来は音楽関係のジャーナリストになりたいと思っています。イギリスは最新情報の発信地なのでより多くのことが学べると思います。様々な困難にたどりつくと思いますが、ぜひともNICでたくさんのことを学び少しでも夢に近づきたいと思います。よろしくお願いします。

Posted by ktukjp at 17:21