January 10, 2007

NIC入学希望理由書 - 千葉県立高校出身○自己推薦入試

私は、幼少の頃から、常に自分の周りで音楽を感じることができる環境の中で育ちました。リトミックから始まり、ピアノを習い、そして、今自分は極めようとしている打楽器「マリンバ」と出会いました。そして、あたり前のように音楽大学を目指し、受験しました。

この様な恵まれた環境の中で、音楽をやってきた私は、受験という厳しい競争の中で勝ち抜いていくためには、どれだけ自分自身を高めていけるのかが、一番重要なことであると、明確に認識することが出来ませんでした。「音大受験」という一つの大きな壁を、少し甘く見ていたのかもしれません。とにかく私は、受験までの長い期間、先生から与えられることばかりで、自分から積極的に行動することが、ほとんど出来ていなかったと思います。そして迎えた合格発表。結果は、残念ながら「失敗」という形になりました。受験が終わってからは、今までの自分に対して自問自答する日々を過ごしていました。そんなある日、新聞でNICを見つけました。高校生の頃から留学に関して興味を持っていたのですぐにインターネットで調べてみると、「こんな学校があったんだ!」と、本当に驚きました。最速、個別相談に行かせて頂き、様々なことを、聞かせていただくことが出来ました。そこで、私がマリンバをやっているという話をした所、卒業生にマリンビストさんがいらっしゃると聞いて、私はNICに対して、「運命」のようなものを感じてしまいました。それから、無料英語講習会にも参加させていただき、ますます、NICの魅力にひかれていきました。

「留学したい」と思った最大の理由は、「今の自分を変えたい」と強く感じたからです。私の音楽を、もっと繊細で、表現力豊かに、そして、もっともっと内面からの感情を表現するためには、今ある環境から離れて、留学という、ある意味で「未知の世界」に足を踏み入れ、私の音楽に関する技術、表現力と共に、自分自身が成長し、一皮も二皮も剥けることが必要だと思い、NICで勉強することを決意しました。

けして得意科目ではない英語ですが、大好きなマリンバ、打楽器、そして音楽を極めるために、精一杯努力し、頑張りたいと思います。
これが、私の、NICへの、志願理由です。

Posted by ktukjp at 17:23