January 10, 2007

NIC入学希望理由書 - 宮崎県立高校出身●特別奨学生入試

私がNICに入学したいと思った理由は三つあります。
一つ目は自分の将来のためです。私には幼い頃からパイロットになりたいという夢がありました。しかし、歳を重ねるごとにいろいろな分野に興味を持ち始め、建築士、心理学者、番組プロデューサー、洋楽ディレクターなど多くの夢を抱くようになりました。どの仕事も私にとっては、とても魅力的で今はひとつに絞ることができません。しかしNICでは、入学後にカウンセリングを受けながら、自分にあった大学、学部、学科を決められるので、私はNICで学びながら、じっくりと自分の進路を考えようと思いました。

二つ目の理由は、英語が好きだということです。私はよく音楽を聴くのですが、同じ曲でも日本語と英語ではまったく雰囲気が変わります。洋楽を聞いているとよくそう思い、同時に英語という言語の美しさを感じます。そして、私は英語をもっと学び、」深く知り、自分で駆使できるようになりたいと思ったのです。もちろん日本の学校でも英語を学ぶことはできます。しかしその英語力は、本当の英語とは違うと思います。だから英語を学ぶというよりも、英語を使って英語で何かを学ぶという、活きた英語力を身に付けることができるNICの学習スタイルに惹かれました。

三つ目の理由は、NICの一人一人の個性を大切にする環境の良さです。実は私は英語が好きですが、決して得意だというわけではありません。英語を学びたいと思いながらも、自分が本当に話せるようになるのか、留学なんてできるのだろうかと、いつも不安に思っていました。英語に関する様々な勉強を毎日やってきましたが、自信を持つことはできませんでした。そこで、NICのオープンキャンパスに行ったのです。NICの校舎内を案内してもらっている時に、学生の方たちと出会い、いろいろなお話を聞かせていただきました。学生の方たちは授業中も、とても楽しそうでした。そして、学生だけでなく先生方も皆、仲良さそうでした。NICではアメリカの大学のような対話型の授業スタイルにより、分析的思考力が身につきます。それによって広い視野から物事を考えることができ、明確に自分の意志を表現できるようになります。他の人とより高度な議論をすることで相手の思いを含め、その人の人間性をも深く知ることができるようになります。相手も理解することで、よりよい人間関係を築くことができるので、皆仲が良いのだと思いました。学内には笑顔が溢れ、こういう環境で学べることを素晴らしいと感じました。好きなことを楽しく学ぶことができるなら自分にもできる、そう思えて、不安も吹き飛びました。そして改めて英語を学ぶ意欲が湧いてきました。

もし私がNICに入学できたら、自分の可能性を信じて精一杯の努力をしたいと思います。

Posted by ktukjp at 17:24