January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛知県立高校出身○自己推薦入試

NICに入学し勉強をして、留学するという進路を私は選びたいと思っています。その動機等について、次のようなことがあります。

まず、進路について。進学校で勉強してきて3年生になって初めて、私は自分の将来について真剣に考えるようになりました。そんな中で、大学進学ガイド雑誌の中、留学という道を見つけました。資料や説明会などから、その中でもNICに興味を持ちました。廣田和子先生の、「ハードbut楽しい」という本や資料のMy Missionを読んだ時、NICはこんな良い人たちが集まる場所なんだ、と思い、自分も一緒に勉強していきたいと感じました。特に、ハードbut楽しいという生活は私が望むものです。

次に自分の将来について。今までは、自分の好きな英語を生かしたいというあいまいな目標でした。しかし、英会話スクールに通ったり、これらの本を読んでいたら、「英語は当たり前に話して、使えて、それプラス何か特別なことがやりたい」と思うようになりました。さらに、日本を客観的に見ることができる、人間力をつける、問題を乗り越える力をつけるなどの点からもこの進路を選びたいです。

多くの進路がある中、私がこの進路を選ぶからには決意があります。一般的な日本の大学へ進むよりも費用は多くかかりますし、親に負担を、そして心配をかけてしまうでしょう。担任の先生にも反対されました。それでも私の気持ちを両親が理解してくれ、先生もわかってくれました。だから必ず成功させたいです。そして、「行かせて良かった」と言わせたいと思っています。

最後に、NICで学びたいこと。具体的に専攻したい科目は経済学です。その中でも特に、音楽やスポーツ、エンターテインメントや映画などを得意としたいです。これらのような形で人に何かを与える仕事がしたいと思っています。これは、この進路を選ぶ理由の一つです。

「やる気の、その先に、人間力。」のように、人間的なこと、「ハードbut楽しい」のような生活、を通じて、自分の夢・目標を叶えたいと思います。そのために、NICへの入学を希望します。


Posted by ktukjp at 11:22