January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 広島県立高校出身○自己推薦入試

私は高校3年生の時に受験勉強をしていましたが、勉強したい学部や将来就きたい職業もなく、ただ文系だからという理由だけで英米文学部を目指して勉強していました。しかし3年生の10月になり、大学受験が近づいてきたこと、本当にこれでいいのかという思いが大きくなってゆき、受験勉強をやめました。そのまま高校を卒業しましたが、友人が進学のために引っ越して行く中、私は家で何もすることなく時間を無駄にしていました。

ある日、DVDを見ていました。それはスターウォーズという有名な映画の最新作でした。以前からこのシリーズは大好きですべての作品を見ていました。最新作を見終わった後、私はジョージルーカス監督が解説する映像やメイキング映像などの映画の製作過程などが紹介されている映像特典をすべて見ました。そしてその間は驚きの連続でした。その映画の一つのシーンを作るために、何人ものCG製作者がいて、彼らの作品から一つを監督が選び出したり、映画で使われる小道具は俳優たちが怪我をしないようにゴムのような柔らかい素材で作られていたからです。見たことのないものばかりでした。私は映画を見ている間その一本の映画に多くの人が協力し合い膨大な時間をかけていることに全く気がつきませんでした。スターウォーズの世界が本当にあるかのように映画に引き込まれていたからです。ですがこの映画の裏側をみて私も映画制作者になりたいと思いました。

私は中学生の頃から外国に住んでみたいと思っていました。理由は私が中学生の時に見ていたアメリカのテレビドラマに憧れていたからです。

私は映画制作者になると決めたものの、憧れているのは外国の、主にアメリカの映画です。ですから日本で勉強するのではなくて本場で勉強したいと思いました。そして高校生の時に使っていた大学の資料でNICを見つけました。これがアメリカの大学に行くチャンスだと思いました。NICの資料が届き、6段階に分かれたレベルで少人数での授業とかなりの勉強量に驚かされました。実際にその厳しさは体験してみないとわからないと思います。ですがインタビュー集でアメリカの大学で映画学を専攻している方のページを読むと、すごい、実現している、と思いました。そして私も映画学を専攻したいと思いました。脚本にも興味がありますが、一つの映画を作るにはたくさんの役割があることが、特典映像などを見て少しは分かったので、映画に関する多くのことを学びたいと思います。

今は英会話を週1回習っています。10月に英検準1級を取得するための勉強もしています。そうすることでNICに入学することに少しでも近づけると思っているからです。かなりの努力と勉強がなければ留学は成功しない。私はNICの1年間に挑戦したいです。よろしくお願いいたします。

Posted by ktukjp at 14:18