January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都私立高校出身○AO入試

僕が海外留学について考え始めたのは高校一年くらいの時からでした。というのも、その頃から物理学や数学に興味を持ち始めて色々と調べていくうちに有名な学者の多くがアメリカやイギリスの大学の出身者であることに気が付いたからです。そして、僕も彼らと同じ大学で勉強したいと強く思いました。しかし、海外留学について考えれば考えるほど色々な問題が出てきました。その一つが英語です。僕自身特に英語が得意とは言えなかったので果たして一年間で大学に入ってからも通用するようなレベルまで到達できるだろうかと不安になりました。英語の習得に関してはどの留学機関も一様に同じような事を言っていて具体性にかけていると感じました。そんな中インターネットで見つけたのがNICでした。資料を読んでみると先輩達の楽しそうな表情がとても印象深く、自分もここで何か新しいものを見つけられるのではないかと思いました。英語の授業においても果たしてやり切れるかとうほどの宿題が出ると書いてあり正直圧倒される思いでしたが、先輩達はそんなNICでの生活が今までで一番苦しかったが、それでも一番楽しかったと言っていて、僕がNICを第一志望にするにはこれで十分でした。先輩達のように僕も将来世界の舞台で、人の役に立ちたいと考えています。

僕は今、エイズや癌などの難病や宇宙の神秘なる謎に興味を持っています。そして将来これらのことを研究したいと考えています。自分の夢を叶えるためにも、そして新たな自分を見つけたり、個性的な仲間と互いに刺激し合うためにも、僕にとって最良の場はここNICだと強く感じています。世界で求められる事が仮に困難なものだとしても必ずや、それを成し遂げるだけの精神力やスキルといったものをNICで一生懸命努力して学びそして身に付けていきたいというのが、今の僕の一番の目標です。おそらく難病を治したり、未だ誰も見つけた事のない応えを発見するのは想像を絶するほど困難なものだと思います。しかし、だからこそ一生をかけて取り組んでいく事ができるのだと思います。そのためには時間や苦労、努力といったものを惜しまずに突き進んでいくつもりで精一杯自分の信念に従っていくつもりです。僕はどんな事があっても決して夢を諦めずに叶える事を強く誓います。そして、NICという場が色々困難に立ち向かう事を喜びと感じさせてくれることを本当にすごいと思います。最後に奇跡とも言えるたった一度の素晴らしい仲間達との出会いを願って志望理由書を終了させていただきます。


Posted by ktukjp at 18:14