January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県立高校出身●特別奨学生入試

中学生の時に読んだ本や映画の影響を受けて、外国に興味を持つようになりました。そして、いつか絶対に留学したいと思うようになりました。

高校一年生になり、これからの進路を考え、留学するための学校を探しました。その時、NICを見つけ、説明会に参加しました。初めて廣田和子先生のお話を聞いて、「私でも留学できるかもしれない」と、現実的に留学を考え始めるようになりました。

留学のために、少しでも多くの英語を勉強したいと思い、二年生の自由選択で英語講読を取りました。ある日、英語講読の授業で、先生にあてられた時、答えは出ていたのに自信がなくて、「わかりません」と答えてしまいました。結局、私の答えが合っているのを知って、とっても悔しく、情けない思いをしました。

このようなことがあり、本の少しでも英語に自信を持てたらと思いました。母からも体験したらと勧められ、二年生の時にNICの夏期特別英語講習会に参加しました。最初は知り合いもなく、緊張していたのですが、すぐに友達がたくさん出来ました。みんな日本全国の色々な所から来ていて、とても頑張っていたので、私も負けてはいられないと思いました。初めて書く英語でのレポートや、全て英語での授業は大変でしたが、毎日休まず頑張って通いました。NICの授業は、今まで受けてきた英語の授業とはまるで違います。一番印象に残っているのは、英語でのディスカッションです。自分の意見を恥ずかしがらずに言えたので、とても嬉しかったです。こんなに楽しい勉強は初めてで、私にはとても合っている学校だなと思いました。また、先生方やスタッフの方々も優しくて、分からない事があると、親切に分かるまで教えてくださいました。図書室やパソコン室もとても使いやすい雰囲気で、何度か利用しました。このように楽しくて、充実した授業だったので三年生の時も参加しました。

やってみたい勉強がたくさんあって一つには決められないので、本当に私が一番やりたい事を留学して見つけたいです。そのために、世界トップレベルの授業を受け、全てを吸収したいと思います。将来は世界中を飛び回って人の役に立つ仕事をしたいです。また、私は古い日本文化が好きなので、今世界中で注目されている日本のアニメやマンガなどではなく、古い日本の伝統的な文化を知ってもらいたいです。そして、私も留学を通じて世界のいろいろな文化を知りたいです。

こういう経緯で、私は留学したいのでどうしてもNICに進学して、留学のための勉強と自信をつけたいのです。これが、私がNICを希望する理由です。


Posted by ktukjp at 18:32