January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 栃木県立高校出身○自己推薦入試

私が貴校を志望する理由は、約一年間、日本で自分の学びたい分野を英語で学んでから留学することができるからです。卒業して直ぐに海外へ留学するのでは、英語があまり得意ではない私は、不安でした。それが解消されると思うのです。自分が進みたい分野の授業を学んでいけば、アメリカの大学へ行っても、日本で受けた授業のおかげで勉強についていけそうです。

私が進学したい大学は、ネバダ州立大学ラスベガス校、工学部機械工学科です、私の高校には『科学技術』という授業があります。この授業で機械に対して一段と興味を持つようになりました。授業中、ラジオの製作や、パトカーのサイレンなどを楽しく作りました。様々な工具機械類を利用して実習をするうちに、興味、関心は車の構造に移りました。ガソリンスタンドに行ったとき、車を持ちあげて点検しているのを見て、自分もやってみたいと思い、車の構造について詳しく勉強したいと思い始めました。そして、将来は憧れのフォルックスワーゲンアメリカ支店の販売部員として働きたいと思います。単に車を販売するだけでなく、車の構造をよく理解し、メリットやデメリット、機能性などの質問に対して即答できるようになりたいと考えています。海外で働くためには、日本にいるだけではなく、世界の公用語、英語を英語文化圏であり、世界各社の販売店が軒を並べるアメリカで学び、自由自在に使えるようにしたいです。

アメリカの大学に入学後は寮に入って、いろいろな国の友達をたくさん作り、そして、その国の考え方、文化を肌で感じて、その場所に溶け込みたいです。誰もが私を日本人だから、といわずに人種に関係なく、気楽に話しかけられるような人になりたいと思っています。また、アメリカでできた友達を通してフランス語やドイツ語など、他の国の言葉も教えてもらい、たとえ片言であったとしても、各国の人とコミュニケーションができるようになりたいと考えています。文化や言葉の壁を越えて、誰とでも分け隔てなくつきあえる真の国際人になることを目指して、頑張るつもりでいます。機械工学科では、勉強したいと考えている車の構造以外にも、様々なことを幅広く学ぼうと思っています。

以上の理由から、私は貴校への入学を強く志望しています。そして、入学後は夢の実現に向かって精一杯頑張るつもりです。


Posted by ktukjp at 19:35