January 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 栃木県立高校出身○AO入試

私には将来外資系ホテルやグランドスタッフといった、英語を活かすことのできる仕事に携わりたいという夢があります。また海外留学をして、そこで英語力や専門分野を磨くと共に、強い精神力をつけたいという強い思いがあります。

中学生の頃、イギリスのストラトフォードアポンエイヴォンで、10日間のホームステイをしました。そこは、まるで絵本に出てくるような景色や建物ばかりで、温かい気持ちになれる所でした。また、異国の文化を直接肌で感じたときの喜びは忘れられなく、客観的に日本について考える良い機会にもなりました。しかし、実践的な英語力がなかったため、自分の考えを伝えることや、相手の考えを理解することは困難でした。同じ人間同士なのにコミュニケーションができなくて悔しかったです。

それがきっかけとなり、流暢に英語を話せるようになりたいという思いが強くなりました。そんな時、出会ったのがNICです。ここでは、日本で1年間、留学をする為の実践的な英語力を身につけることができるのでとても魅力的でした。また、カウンセリングの実施やパーソナルアドバイザー制度などがあるので、安心して勉強に専念できると思いました。正直、まだはっきりとは何の仕事に就きたいのか決まっていませんが、このNICでの1年間と海外留学を通して、実際に学んでみることでより明確に見えてくる部分があると思うので、それはゆっくり考えていくつもりです。

私は、英語は好きですが特別できるというわけではありません。それに、これまで様々なことに挑戦してきましたが、自分の限界までがんばったという経験は、おそらくないと思います。このNICでは勉強が大変だと聞いています。きっと、何度も壁に当たり挫折すると思います。現実から逃げ出したくなることもあると思います。それでも、私はNICで学びたいです。どんなことがあっても、逃げ出さずに最後まで頑張れた時、自分自身が大きく成長しているのではないかと考えるだけで、期待と喜びで胸がいっぱいになります。

確かに、海外の大学で学ぶということは不安です。たくさん悩みました。しかしやらなければ何も始まらないと思います。海外留学を通して、自分の可能性をどんどん広げ、夢に向かって頑張りたいです。NICでは、私の夢や希望を叶えることができる大学だと確信し、志望いたしました。


Posted by ktukjp at 19:37