January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 沖縄県立高校出身○指定校推薦入試

私がNICに入学をすることができたら、授業を大切にして、何事にも一生懸命前向きに取り組みたいです。また、全国各地から集まる仲間と交流し、色々なことに挑戦し、夢に向かって前進したいと考えています。

私が留学を希望する理由は、ある先生の一言がきっかけです。「日本で英語を学ぶことは誰でもできます。だけど、異国の地へ行き、異なる言葉を学び、様々な文化を持つ人々と交流することは、とても大変なことです。大変だと思うことを乗り越えると、あなた自身が得るものはとても大きいと思いますよ。」私はその言葉を聞き、留学するという道を選択しました。しかし留学するということは、授業もすべて英語で行われるので、今の私には簡単なことではありません。そんな時に、NICのパンフレットを見る機会があり、「英語で専門分野を学ぶ」という言葉がありました。私はその言葉にひきつけられました。私は英語の他に全く異なった分野に興味があり、英語を使って他の分野を勉強できれば良いと考えていたからです。また、NICでは大学の授業で必要な英語力を短期間で身につけ、日本にいながらネイティブの教授に教えてもらい、レベル別の少人数クラス編成を実施していることに魅力を感じました。また、勉強面や生活面でのサポート体制がとても充実している点に他の大学にはない良さを感じました。NICではチュータリングというサポートがあるので、もし授業や宿題でわからないことがあっても安心して勉学に励むことができると思います。

私は将来の夢が二つあります。一つは英語の先生になることです。私の住んでいる宮古島は、毎年全日本トライアスロン大会が開催され、日本からだけでなく世界各国から選手が参加します。私はトライアスロンのボランティアを通して、異なる国の人々と交流する楽しさを改めて感じました。そこで、宮古島の子ども達に英語を教え、世界の人々と宮古島の人々の架け橋になりたいという夢です。二つ目は、バイオ技術者になることです。クローン羊を見てバイオテクノロジーに興味を持ちました。医薬品、野菜などの新品種や、化粧品などの幅広い分野で仕事ができ、とてもやりがいのある分野です。私はガンやエイズなどの患者に効果のある薬を研究し、医療や保健衛生などの問題解決に貢献できるような製品を作りたいです。バイオテクノロジーは世界で先端を行くアメリカで勉強する人も少なくありません。私は英語を生かしながら、バイオテクノロジーの分野で新しいことに挑戦したいです。

私はNICで様々なことを学び、夢に向かって行きたいです。1年間は短いけれど、決められた時間の中でしっかり英語を学び、英語を生かしながら異なる分野に挑戦し、勉強していきたいと考えています。

Posted by ktukjp at 15:46