January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身○指定校推薦入試

私は、当初日本の大学に進学しようと考えていました。しかし以前から母国以外の人とも会話してみたいと思っていたのがきっかけで、高校2年生の時に留学について調べ始めました。日本の大学に入学してから語学留学するくらいにしか考えていなかったのですが、調べて行くうちに欧米の大学と日本の大学の違いに驚きました。前々から日本の大学に比べて欧米の大学は卒業するのが難しいと言うのは聞いていましたが、それだけでなく世界でも最高水準の専門分野を学び環境があることや、日本の大学では学べない専攻が多いこと、学びたい分野がいくつかある私にとって、入学後に専攻の変更や他大学への編入も可能なのはとても魅力的でした。何より学びに対する意識がすごいなと感じました。日本の大学に進学した先輩を見ても、勉強していないのではと感じることもあります。このまま日本の大学に進学し、4年間をだらだらと過ごしてしまうより、思い切って正規留学したほうが何年後かに後悔しないだろうと思い留学を決心しました。

もともと日本の大学に進学しようと考えていた私は、留学に向けて何も準備をしてこなかった為、不安な点が沢山あり、担任の先生に相談したところNICを紹介してもらいました。留学するためには生活も授業もすべて英語なので、リスニング力、論文を作成するライティング力、ディベートやプレゼンテーション用のスピーチ力を身につけなければならないと思います。貴校では、これらの能力だけでなく、TOEFL準備だけでは身につけられない欧米の大学で必要な英語力を身につけるためのプログラムが充実しています。それに加え今まで受けてきた日本の受身型授業から欧米の参加型の授業への転換教育があるのは、留学先で大きく役立つと思いました。

また、貴校ではスキルとパフォーマンスの二つの評価があり、テストの成績だけでなく、学習意欲の姿勢が問われるのでやる気を維持しながら授業を受けられるのではないかと思います。渡米後の進学先を決定するのにも自分だけで決めるのでは不安な点が多くあります。貴校ではカウンセラーと検討しながら進学先を決めていけるサポート体制なので大変魅力を感じます。

夢や目標を実現するためNIC生はとにかくよく勉強すると聞きました。自分も留学するからには本気で夢を実現させたいと思っています。説明会に行き在校生や卒業生の声などを聞いて貴校での1年間は、留学だけでなくその後の人生にも大きな意味を持てると思い、貴校を志望しました。

Posted by ktukjp at 19:45