January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 大阪市立高校出身○自己推薦入試

私は幼少時代から周りにあまり馴染むことができない人間であった。その1つの原因として考えられるのが『集団行動』という日本独特の慣習であった。自分が正しいと考えることを同じように正しいとする集団なら共に行動してもよいのだが、自分の考えを曲げてまでその集団についていかせようとする人間が多いのが現状である。どれだけしっかり自分の意見を主張し、そして、それを論証しても、納得できる反論もなしに、ただ人数が多いという理由だけでその意見が通ってしまう。そのようなことの積み重ねで周りに馴染めないと感じ始めた。しかしNICの資料やホームページなどを読んでみて、今までとことん納得するまでできなかった"How and Why"をしっかり追求できる場所だと確信したことが入学希望理由の一つ目である。次に入学希望理由の2つ目として挙げられるのが単純に英語を極めたいと思ったからである。

私は普通の人の何倍も受験生をしてきた。高3、浪人1年目と受験勉強をしてきて、ようやく浪人2年目になって成績の上げ方を会得し、順調に成績は伸びた。しかし、それは英語以外の他教科の話であって英語はあまり伸びなかった。その原因の1つにこれまで英語に触れる時間が絶対的に少なかったことが挙げられる。それにより英語を言語としてではなく記号として捉えてしまっている部分があることを感じることがよくある。そこでNICに入り英語に触れる時間を絶対的に増やして、それを改善したいと思った。

入学希望理由の3つ目として、海外の大学に通うことにより、人間力(生命力)を身につけられると思ったことが挙げられる。私ははっきり言って自分にあまり自信がない。また、人生を生き抜く生命力も強いとは思わない。だから少しでもそのような力を身につけたいと思い入学を希望した。4つ目の理由は、海外の企業への就職も選択肢に入ってくることである。かなり漠然とではあるが、留学した土地で就職して、そこで生活したいと現段階では考えている。最後に5つ目として、4年間なり5年間なりしっかりと勉強し、形ではなく力を身につけたいと考えていることがあげられる。私は当初日本の大学に進学することを希望していた。しかし友人などからの話を聞くと、日本の大学ではしっかり勉強できる環境とは程遠いということを言っていた。形を得るためなら日本の大学でいいと思う。しかし、私は力がほしい。だからNICに入りたいと強く考えている。

Posted by ktukjp at 20:06