January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 福岡県立高校出身○指定校推薦入試

私は、日本の大学に進学するより、海外の大学で学んでいくことを考えています。私が、海外の大学一番学びたいことは、音楽です。音楽の中でも声楽のソウルミュージックを学びたいと思っています。

ソウルミュージックという言葉を辞書で調べてみると、「黒人的感覚や表現法を強調した黒人大衆音楽」と説明されており、続いて「リズムアンドブルースとゴスペルソングの基盤」と書かれています。まず私は、日本人にはない黒人の音楽に対する感情や表現力を身につけることが最も大切なことだと思います。黒人は、白人などの人々に差別を受けました。それでも彼らは、めげずに生きてきました。その時、彼らは生きていくという気持ちを歌に表現しました。その強い気持ちをたくさん詰め込んだ歌を歌いたいと思うようになりました。そういった感情に魅かれて、ソウルミュージックを学びたいのです。それに、ソウルミュージックは黒人音楽の基盤です。また私は、ソウルミュージックを自分の基盤として、一からスタートしたいと考えています。勉強するならやはり、本場の大学だと私は思います。

海外の大学に留学することは、まず世界のいろんな人々と向き合っていくことが重要だと思います。コミュニケーションをとり、日本とは異なる文化とふれあい、日本では決して学ぶことができない経験や大事なものを得たりして、新しい環境の中で、自分自身を高めていきたいと考えています。だから私は、海外の大学に留学するという強い決意を持って、世界で対応できる英語能力を身につけるため、NICで学びたいと考えています。

NICでは、進学できる海外の大学が多いことに魅力を感じました。しかも、世界でもトップクラスの大学が多く、進学実績を上げています。他にも、アカデミック・スキルを身につける独自のカリキュラムを組み、勉強に集中できるプログラムがあります。その中で、欧米スタイルの少人数クラスで授業をうけることができ、クリティカル・シンキングと呼ばれる欧米スタイルの思考力・表現力を身につけることができるようになると思います。それによって、グローバルな視点で物事を冷静に分析し、的確な判断を下すことができるようになると思います。無駄のないカリキュラムが組まれていることによって、他校に比べより学習の機会が多く、短時間で、確実に力をつけることができると考え、NICを選びました。

私は自分の音楽という夢を追いかけるために、NICで学びたいと思っています。そして将来は、世界で活躍できる人材になりたいと思っています。

Posted by ktukjp at 20:44