January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 静岡県・私立高校出身○自己推薦入試

私がNICを志望した理由は、次の三つにあります。
まず第一に、海外へ行きたい、勉強したい、という夢を小学校の頃から抱いていたからです。私は幼稚園の時から英語教育を受けており、英語を耳にする機会が多く、慣れ親しむことができました。その影響もあり、英語がいつしか好きになってゆき、小学校で実地されていた自由参加の留学のプログラムにも自ら進んで参加しました。その留学を機に、私の心は大きく動かされました。人、物、雰囲気、香り、自然、全てに感銘を受けました。将来、また勉強するために訪れたい、と感じるようなりました。

そして高校三年生になり、進路を考え始めた頃です。その時も留学という夢はありましたが、海外へ直ぐに留学するというのは大変負担や危険が伴うことだと思っていたので、日本の大学を選ぶことを考えていました。しかし、偶然にも友人から、知り合いが海外の大学へ正規入学をする話を聞きました。そのとき、私の中でふと“私は本当にこれでいいのか。後悔しないのだろうか。”という疑問が生まれました。もう一度自分を見つめ直し、私の夢は自分の世界を広げるために留学をすることである、ということを再確認しました。

第二に、留学での目標が明確にあるからです。私は心理学に関して、中学生の頃から興味があり、大学で学びたいと思っていました。心理学という専攻は日本にもありますが、アメリカや海外の方が、より発達している事を知り、海外で学びたいと思うようになりました。また、環境が異なる所で生活し、その中で自分に甘えることなく、自分に厳しくありたいと思っています。そして、精神的にもより強くなった自分をつくりあげたいです。

第三に、NICには、とても魅力的な要素があったからです。様々な留学機関を調べ、資料等を分析した所、やはりNICは環境、サポートがとても良く、私に適した所だと思いました。生徒が勤勉であり、困った時にも親身に手助けしてくれる点にも安心しました。

今まで私は、自分に甘い部分もあり、後悔する事は何度もありました。そんな自分をNICで変えたい、と強く思いました。NICでは英語で何かを学ぶという事も知り、意欲がさらに高まっていきました。将来の職業についてはまだ確かなものは見えませんが、外国で働き、NICでの一年間と、大学生活で培われる精神力で、壁に当たった時でも対処できるようになりたいです。壁に当たる事は何度もあると思いますが、私のやりたい事なので、充実した一日一日を過ごし、理想の自分に近づき、実現させたいと考えています。

Posted by ktukjp at 21:02