January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県私立高校出身○指定校推薦入試

私がNICを志望する理由は大きな夢があるからです。将来、英語の教師、ツアーコンダクターなどの英語を使う仕事に就きたいと思っています。そのために英語でネイティブの人達と自由に話ができるくらいになりたいと思っています。これが私の夢です。

私は中学生の時に初めて英語を勉強しました。中学での英語の授業の時に英語を使うことの大切さ、英語を使ってコミュニケーションをとることの楽しさを知りました。高校進学後も英語が好きで、一生懸命勉強しました。しかし、私の英語力はまだまだなのだと感じたのです。それは、高校2年生の時に、オーストラリアに2週間ホームステイをした時のことです。このホームステイ企画は、小田原市で主催しているもので日本人24人がお互いの国を知るためのものです。初めにオーストラリアの人達が日本に来て交流を深めた後に今度は私達がオーストラリアに行きました。私の他にも高校生はいたのですが、周りの友達は英語がとても上手に話せてオーストラリアの友達ともたくさん話をすることができます。私も英語で会話することはできたのですが、重要な単語がスムーズに出てこなく、時々自分の気持ちを上手く伝えることができませんでした。その時、学校で良い成績をとったから英語が話せるのではなく、やる気と努力がなければ意味がないことに気付きました。そこで、ステイ先の友人が学校の宿題をしている時に自分も辞書を使い、分からない単語やよく使う単語を覚え、その日の夕食や、夕食後に家族と話をしている時に積極的に覚えた単語で質問したり、聞かれたことについて工夫して答えたりしました。そうすることによって自分に足りていなかった「努力すること」を学んだのです。「努力は報われる」ことを信じ、大学でもこのことを忘れずに毎日を充実させたいと思っています。

私は大学進学後さらに高度な英語を勉強することはもちろんのこと、それ以外の科目も意欲的に勉強したいです。NICでは様々な分野があり英語を勉強しながらも、他の科目も勉強できるので本当に素晴らしい大学だと思いました。説明会に参加し、先輩の話や、カウンセラーの人の話を聞き、改めてここでなら自分の夢に向かって突き進んでいけると確信しました。

高校時代、授業に集中し、積極的に発言したりしました。その姿勢を忘れずにいきたいです。外国の友人も多く作り、視野を広げ、国際的感覚を養っていきたいと思っています。国が違えば言葉も違い、文化も違い、考え方も違いますが、そのような壁を乗り越えて、友好を深めたいです。そして大学での貴重な体験を生かし、さらに自分を高めていこうと思っています。

Posted by ktukjp at 21:07