January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 徳島県・私立高校出身●指定校推薦入試

私がNICに入学したい理由は、将来、日本だけではなく、多国で仕事をしたいと思ったからです。私は獣医になりたいので多国で仕事をしたいと思いました。はじめは、日本の大学しか頭になかったのですが、友達がアメリカの大学に進路を決めていて、それで私にもアメリカの大学をすすめてくれました。

アメリカの大学やオーストラリアの大学にとても興味をひかれました。アメリカやオーストラリアでは、日本の大学よりも獣医学において10年先の研究をしています。設備のスケールもアメリカやオーストラリアの方が断然大きいし、最も私の中で日本とアメリカやオーストラリアで違うと感じたことは、動物に対する考え方です。日本ではペットの世話もろくにしないような人達がたくさんいます。犬のふれあい広場みたいなテーマパークをつくり、経済的に運営することができなくなると、何十匹もいる犬達をおきざりにするという事件もありました。日本ではペットに対する考え方が真剣ではありません。こういったペットに対する考え方を変えるのはとても難しいことですが、将来この考え方を変えたいと思います。どういうふうに変えていくかは今はわかりませんが、アメリカやオーストラリアに行って勉強してから考えていきたいと思います。

アメリカやオーストラリアではペットを本当の家族だと考えて、真剣にペットに接しています。日本でもこういった人達はいると思いますが、まだまだアメリカやオーストラリアのようにはいきません。私は動物と真剣に向き合って考え、接していきたいと考えています。そして獣医学において最先端で学びたいと考えています。なのでアメリカやオーストラリアに行って学びたいのです。私は野生生物を相手にしていきたいとも思っています。この点ではオーストラリアにはとても興味をひかれる動物が多く生息してます。コアラやカンガルーだけではなく、今まで見たこともないような動物が多く生息しています。多くの動物のことを学び、多くの動物達を相手に仕事をしたい、そのためには多くの国に行く必要があり、獣医学の知識、動物達の生態系の知識など、とても多くの知識が必要になってきます。そのため、やはりアメリカの大学やオーストラリアの大学で学ぶことが必要となります。日本の大学ではアメリカの大学やオーストラリアの大学に行く人にくらべて経験できることがしぼられてしまいます。世界で活躍したい。そのために多くを学び、多くを経験したいです。NICではその夢をかなえてくれる場所だと思っています。だから私はNICに入学したいと思っています。

Posted by ktukjp at 21:09