January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 沖縄県立高校出身○特別奨学生入試

私は英語教師になるという夢を持っています。それは、多くの人に英語でコミュニケーションする楽しさや、英語を学ぶ重要性を伝えたいと思うからです。きっかけは、中学一年生の時の英語教師との出会いでした。彼女の授業はとても興味深く、私は彼女の独特な世界に毎回引き込まれていきました。特に、彼女が自分の海外での留学体験を語ってくれる時が私の好奇心をそそり、海外で生活することへの憧れが芽生えました。そして、中学二年生の時に三週間アメリカでホームステイをした時、周りの全てが英語という世界は新鮮で、見るもの、聞くもの全てに驚き、感動しました。また、アメリカの人々のユーモアに溢れた表現力は、異国の地へ来た私の不安な気持ちを和らげてくれるものでした。日本とアメリカの文化や習慣の違いを学ぶ事が出来、視野を広げることが出来ました。一方、英語を話すことの難しさに直面しました。しかし、この経験が私に英語を体得したいという思いを、更に強めるきっかけとなりました。

現在、世界各地には私たちが暮らす日本とは異なる言語や、習慣を持った人々が暮らしています。文化の違いを乗り越えて、互いを理解し合う為には、それぞれの考えを言葉にして伝える事が大事だと思います。その為に、世界共通語といわれる英語が必要となり、ただ話すだけの英語ではなく真のボーダレスを目指し、世界が一つになる為の英語の習得を広げていきたいです。

私は心理学にも興味があり、それをアメリカやイギリスの大学は多くの分野で世界トップクラスの研究を行っていて、特に心理学などの社会科学の分野では、日本の研究より最低十年は進んでいるといわれているので、学ぶには良い環境だと思います。その為に、貴学の一年間で英語力の土台を身につけたいと思っています。こちらでは、日本で取得した単位がアメリカの大学へ移行できるという、特徴的なプログラムがあり、また、学業、生活面で自主自立を育てるサポートプログラムや、卒業までの一貫したサポート体制なども充実しており、とても魅力を感じています。

留学することで、多くの事を吸収したいと思っています。もちろん、異国の地へ行って何かをするという事は、誰にでも出来る事ではないと思います。しかし、私は困難から逃げて楽な人生を送りたくはありません。むしろ、自らその困難立ち向かって行きたいです。私はとても負けず嫌いで一度目標を決めると諦めずに進んでいく性格です。その持ち前の粘り強さを生かしながら、貴学で夢への一歩を踏み出そうと思います。

Posted by ktukjp at 21:16