January 15, 2007

NIC入学希望理由書 - 青森県・私立高校出身○指定校推薦入試

私は将来、音楽を通じて国際交流をはかりたいと考えている。そのために、貴学に進学してしっかりとした語学力を身につけ、海外へ留学する事を考えている。

私は高校一年生のときに、ブルース・スプリングスティーンの「明日なき暴走」という曲を聴いた。この曲の詞は一つの物語になっていて、アメリカのある労働者さ夢を追い求め続ける事を楽天的表現しながらも、同時に現実の醜悪さをうまく描写し、現実を生きながら、夢を見つづける事を聴き手に訴えかけてくれる。私はこれに深い感銘を受け、海外の音楽に強い興味をもつようになった。

この時から私は、大学に入ったらぜひ音楽を通じて他国の文化を理解するために勉強をしたいと考えるようになった。そしてたくさんの大学の資料を調べる課程で海外の大学ではより専門的な事を学べるところや、専攻できる学科の数やその設備が充実していることがわかった。これを見て私は、海外の大学ならより良い環境で音楽について学ぶことができるし、それと共に他国の文化を肌で感じることができると思った。これが、私が海外の大学で学びたいと思ったきっかけである。

様々な問題を抱えている現代の社会において、音楽はとても意義のあるものだ。その例の一つとして、ボノというアイルランド出身の音楽家の活動がある。彼の活動の一つに、アフリカの発展途上国への援助がある。彼は音楽を通じて、人々に貧しい国々の現状を訴えかけ、先進国に発展途上国に対する開発援助費を増やすよう働きかけている。

私は彼のこのような活動に大きな影響を受けた。そして、私自身もアフリカの発展途上国についての問題に興味をもつようになったのである。そこで、それらの貧しい国々がどういった状況にあるのか調べてみることにした。その結果、それらの国々では、人々がマラリアやHIVなどの感染によって数千人単位で死んでおり、それらの感染病をするための資金もないらしい。これを知って、私もボノのように音楽を通じて貧しい国々の人々に対する慈善活動をしたいと思った。これが私の実現したい夢でもある。

貴学では授業がすべて英語で、ディスカッション中心の対話型授業が行われている。それによって受け身になるだけではなく、自分自身の意志を表現しながら大学レベルの高度な英語力を身につけることができる。その他にもコンテントベースト指導法など、他の学校にはない貴学特有の欧米型の教育スタイルに、私は魅力を感じた。また貴学の目指すものとして、国際理解と世界平和のために貢献できる人々の育成ということがある。その点に私は大きな共感を覚え、貴学は私の将来の夢のために最もふさわしいと確信した。
以上が貴学を志望する理由である。


Posted by ktukjp at 21:21