January 16, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身○AO入試

私は将来レコード会社に勤めたいと思っています。なぜなら洋楽が好きだからです。私にとって洋楽を聞いてるときは、楽しい時間でもあり落ち着く時間でもあります。そして聞くことによって、楽しく単語を覚えることができ、リスニングの勉強にもなりました。歌詞からは宗教や生活環境を学ぶことができました。音楽によって、楽しむだけでなくたくさんのことを学べるものだと分かりました。

将来のために音楽ビジネスを学びたいです。現代では楽曲をインターネットからダウンロードしたり、MP3の普及によって音楽配信が盛んです。私は楽曲を知る方法として音楽配信を利用するよりも、CDを利用する方が好きです。実際に商品を手にすることで、アーティストがアルバムに込めたメッセージやテーマを感じることができます。CDのジャケットや歌詞カードなど、CDに付いてくるすべてのものを通して初めてわかることだと思います。

音楽配信は便利ですが、そのことでCDに何か影響を与えるのでしょうか。音楽配信を利用する人が増えることによって、CDを買う人が少なくなり、売上が減ってしまわないのでしょうか。このような、経済面に与える影響や、この先CDと音楽配信の関係性がどうあるべきかを学びたいです。

海外のアーティストが日本でデビューする前にショーケースライブをします。私は何度か見に行った事があります。初めて聞く曲ばかりだけど、好きになってCDをかったことがあります。コンサートをすることは、曲を聞いてもらい、CDを買ってもらえる一つの手段だと思います。アーティストが歌を歌える環境をつくり、多くの人が音楽を聞くことのできる環境をつくりたいです。たくさんの海外アーティストのコンサートの企画や開催をしたいです。そしたら、多くの人に音楽を聞いてもらい、CDを買ってもらうことができると思います。

音楽は人にたくさんの影響を与えます。楽しませたり元気付けたりします。以前病気で意識がなかった子供が、毎日好きな曲を聞いていたら意識を取り戻すということもありました。音楽には見えない力を持っていると思います。私は洋楽を聞くことによって、勉強やストレス発散になったりしました。私は幼稚園からピアノを習っています。音楽を聞く側ではなく、ピアノを実際に弾くことで演奏する楽しみも知りました。このすばらしい様々な種類の音楽をたくさんの人に聞いてもらい、音楽の楽しさなどを知ってもらいたいです。

アメリカの大学でトップクラスの授業を受け、自分の将来につなげたいです。NICでは、進学する大学の決定や現地でのサポートがしっかりしているので、自分の夢をかなえることができると思い入学を希望しました。

Posted by ktukjp at 18:37