January 16, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都立高校出身○指定校推薦入試

私がNICを志望する理由は、大きく分けて三つあります。まず一つ目は、昔から留学するのが夢であったということです。小学四年生から高校一年生まで、クラシックバレエを習っていたのですが、その頃から外国で学ぶということにとても憧れを抱いて抱いていました。しかし病気の為バレエを止めることになってしまい、それから三年間程、「やりたいこと」がない状態で、なんとなく毎日を過ごしていました。

そんな中、姉がアメリカに留学したのですが、これが二つ目の理由です。昔私の憧れであったことを実際にやってのけた人、それも身近な人がいたことが、とても大きいと思います。勿論この時はまだ、私も留学するなんて考えてもなく、ただ羨ましいとだけしか思っていませんでした。姉が家を出て三年近くたった頃、三つ目であり、最も大きな理由となるダンスに出会いました。再び踊りの世界に戻ることができ、夢中になれるものがあることをとても幸せに感じました。チャンスにも恵まれ、ダンスを始めてからこの半年間にプロの方々と舞台に立つこともでき、充実した日々を送っていました。しかしそれと同時に、学校には楽しさを感じられなくなっていました。夏休みに入る少し前のことです。

様々な苦悩がありましたが、辞めるということにはならずに済みました。それは、母が提案してくれた「留学」が、私の更なる目標となったからです。大好きなダンスを異国の地で学ぶ。英語力のない私なのに、不安を感じるよりも行きたいという気持ちが強く、すぐに「NICに行きアメリカに留学しよう。」と決めました。進路を決めなくてはならない時期だったので焦っていた、というわけではなく、目の前にあった壁が突然なくなり、光の中に放り出された気分でした。

この唐突な進路を許してくれた両親に、応援してくれる友達と先生、周りの皆に、深く感謝しています。多くの人に出会い、支えられて生きてきた今までですが、今度は自分の足でしっかり立ち、人を支えられるほど強くなりたいと思います。「NICに入ると変わる。」この言葉が本当だというのはNICの先輩でもある姉を見ていたのでわかります。私がなんとなく過ごしていた三年間も、決して無駄ではなかったと思っていますが、目標を持って過ごす一年間はきっと、とても濃い日々になると思います。その中で、どれだけのモノを吸収し、どんな新しい自分を発見できるか。それをNICに入り、自分の肌で感じたいです。

Posted by ktukjp at 18:40