January 16, 2007

NIC入学希望理由書 - 山梨県立高校出身○指定校推薦入試

私の通っていた幼稚園は、外国人の先生がいる特別な幼稚園でした。そこでは、普段の会話はすべて英語で行われていました。そして、一日に一回だけの日本語の授業がありました。当時の私は英語が難しいなどと思ったことがなく、普段外国人の先生方が話すことを聞き取り、自然に話すことが出来ていたと感じています。現在と完全に異なることは、英語をただ機械のように黙々と詰めこむ勉強ではなく、楽しく、抵抗なく学んでいたということです。

この幼稚園に通っていたためか、中学校入学後に新しい教科として習い始めた英語に私は全く抵抗を感じませんでした。そして、英語が得意教科になっていきました。その後、英検などにも積極的に挑戦するようになりました。何回落ちても英語に対する気持ちを失うことはありませんでした。逆に英語に対する興味が更に高まっていったと思います。そして、現在では英検2級も取得しています。現在の私が自信を持って言えることは英語には人一倍興味があるということです。

進路に関しては、私は中学後半の頃から留学したいという気持ちに向かっていきました。英語の勉強をしていくうちに、本場での英語や文化、人間性、土地、物事の捕らえ方などにきょうみがわいてきたからです。そして、高校に入り自分の進路を確実に決めていくため、留学について調べる機会が多くなっていきました。そんな中、貴学の留学機関に目が止まりました。留学機関にも様々な機関がある中、NICは他の留学機関にはない充実した教育プログラムや、生徒に対してのカウンセリングがあり、また何より一番貴学に興味をそそられたのは実績のある伝統と渡米率でした。そして、今、私はこの学校から留学すれば充実した留学生活を送ることができると確信しています。

日本では学べないことがアメリカにはたくさんあります。私は自分自身で、日本では体験できない様々な事柄にアメリカで挑戦してみたいと強く思っています。それが現在の私の夢になっています。文化の違いや人間関係、勉強などに不安はあります。しかし、不安などを気にしていたらどんな進路でも前に進めないと考えています。その不安を自分で取り除いてみせると、貴学のパンフレットに書かれていた卒業生のみなさんのメッセージを読み、勇気をもらいました。

私は、好きなことなら最後までやり通せる自信があります。海外へ一人で行くことや現地で学ぶことは難しいと思いますが、持ち前の精神力で乗り越えることが出来ると考えています。是非、貴学へ入学させていただき、自分の力を日々つけていき、夢であるアメリカへの留学をし、アメリカでの学生生活を実現させたいと思っています。
以上のことから私は、NICへの入学を熱く希望いたします。


Posted by ktukjp at 18:52