January 18, 2007

NIC入学希望理由書 - 北海道私立高校出身●AO入試

私がNICへの入学を希望した理由は、大きく分けて3つあります。
1つは、『自分を変えたい』という気持ちが大きくあったことです。今までの私は、特に何の苦労もなく、努力もせずに生きてきた気がします。きっとこれから生きていく中でたくさんの困難があると思います。しかしこのままの私ではきっとその困難を乗り越えることができない、と思い、今まで何もしてこなかった分、これから精一杯頑張ってみよう、と決意したのがNICに入り留学することを私に真剣に考えさせたきっかけです。

2つ目は、『英語をもっと上達させたい』という大きな希望です。私は小さい頃から英語を習っていて、英語はずっと私の近くにありました。高校も英語科に入り、まさに英語漬けの毎日で、気が付けば英語しか自分にとって誇れるものはありません。英語は唯一私が長い間続けてこれたものだし、唯一頑張ったものでもあるからです。ですが、このままでは、『ただ少し人より英語ができる人』で終わってしまう!と感じ、自分の英語にもっと磨きをかけて、英語を母国語のように話せるようになりたい!と強く思ったのがNICへの入学決心のもっとも大きなキッカケになりました。

3つめは、『夢を見つけるため』です。私には、まだはっきりとした夢がありません。昔から、あなたの夢は?と聞かれるといつもキャビンアテンダントとか看護士と適当に答えていました。今は、英語を活用できる仕事であれば何でも良い、という気持ちからキャビンアテンダントやグランドスタッフ、外国人観光客のガイドなどと答えています。しかし、これらの仕事が本当に自分のやりたい事なのかよく分からない状態にいます。そんな中途半端な気持ちで夢を語るのは、本当にキャビンアテンダントになりたい、と真剣に目指している人に失礼だと思うし、このような気持ちでその夢を目指しても、決して成功しないし、きっと後悔してしまうでしょう。しかし英語を活かした仕事に就きたいと思う気持ちは本物です。NICならいろんな夢を持っている人がたくさんいるだろうし、お互い刺激しあっていく内に私のやりたいことも見つかるのではないかと思っています。

この3つの思いが、私をNICに導いてくれました。NICで『本気で学ぶ』ということの素晴らしさを感じ、自分に力をつけたいと思います。

人付き合いも下手だし、勉強もあまりしてこなかった私がNICに入ってついていけるかな?私で大丈夫かな?という不安は数え切れないほどあります。むしろ今は不安のほうが大きいです。しかし、NICに入って学んでいく中できっと私は変われる、今よりもっと輝ける、という希望もあります。NICに入り、人生の厳しさや、頑張ることを学び、自分の本当にやりたいことを見つけ、楽しくしっかり歩んでいきたいと思います。

Posted by ktukjp at 12:32