January 18, 2007

NIC入学希望理由書 - 北海道立高校出身○AO入試

私が貴校に入学を希望する理由は大きく分けて三つあります。
一つは、高校1年生の時の出来事がきっかけです。当時の私は英語が一番苦手で一番嫌いな科目でした。なぜなら、『日本人は日本語ができれば生きていける』という考えで、苦手な教科から逃げていたし、日常生活の中で全く英語を使った事が無かったからです。

しかし、その高校1年生の冬に、親戚から高校の入学祝にアメリカに招待されました。初めてのアメリカで、全てが楽しみでした。思ったとおり、親戚が色んな所に連れて行ってくれて、とても楽しい毎日でした。ある日、近所のショッピングモールに行くことになりました。親戚のおばさんに言われました。「今日はここで一人で買い物をしておいで。これも社会勉強!」と。私はこれまで、ずっと親戚に側にいてもらって、完全に親戚に頼っていました。一人になって、それを改めて実感しました。一人になってからの買い物は、何とも悲惨なものでした。買う時は、レジの値段の表示だけ見て、店員の言っている事には、笑顔で返すしかありません。「Thank you」だけです。それに小銭もどれが何なのか、全く解りませんでした。買い物が終わって、親戚に会った時は、とにかく安堵感でいっぱいでした。その後のアメリカでの日々でも、全然英語を使いませんでした。全部あわせても、5つの単語しか使っていなかったと思います。日本に帰って、もっと英語を勉強しなきゃいけないと思いました。ですから、貴校に入学して、英語を身につけたいというのが一つ目の理由です。

二つ目は、その出来事がきっかけで英語を勉強したいと考えた私ですが、他にも勉強したい事があるということです。近年、少年犯罪が良くニュースなどで耳にします。自分と同じくらいの年齢の人達が、起こしていく犯罪を聞いて、どうしてそんな事をしてしまうんだろう、どんな事を思っているんだろうと考えました。そして、そういった事を犯してしまった人たちの心を少しでも知って、罪を償う手伝いのような事がしたいと今思っています。

日本の普通の大学では英語と犯罪について一緒に勉強する事は出来ません。それが出来る。私の夢を叶えられるのはここしかないと思ったんです。それが二つ目の理由です。

三つ目の理由は、貴校では、自分に似た目標の人達が集まって、勉強しているということです。みんな一生懸命勉強していて、とても生き生きしていると伺いました。今の日本の大学では、入ったらほとんど勉強しなくなると耳にしていて、それならあまり意味が無いと思いながら、大学の資料を見ていたのですが、貴校のページだけが、なぜか気になりました。そして資料を取り寄せたりしていくうちに、ここしかない、ここ以外に考えられないと思うようになったのです。自分の夢も、英語を身につけるという目標も叶えられる学校は、他には無いと思っています。もちろん努力を怠ったりせずに、夢のため、自分のために頑張ります。

Posted by ktukjp at 12:37