January 18, 2007

NIC入学希望理由書 - 千葉県立高校出身●AO入試

私が貴校に入学を希望した理由はたった一つしかありません。それは、語学力の習得を目指すならば、日本で勉強するよりも実際に国外へ出て実用的な力を身に付けたほうが良いと思ったからです。

私は今年3月に高校主催の短期派遣プログラムに参加し、約3週間イギリスでのホームステイを経験しました。出発前は、現地の人々やホストファミリーと沢山話そうと意気込んでいましたが、いざ現地に着いてホストファミリーと合って見ると、緊張で何も話せませんでした。イギリスに着いてしばらくは、話したいことは沢山あるのに、何と言っていいか分からず、聞かれたことに対しても辞書を引かなければならない状態でした。しかし、変える頃には日常会話はある程度話せるようになり、自分の意志も何とか伝えられるようになりました。

私は、イギリスで過ごした3週間で、環境の大切を実感しました。日本でいくら覚えようとしてもなかなか覚えられなかった単語が、現地では経った数回使っただけで覚えられたのです。その時私は、その言葉が実際に必要な場面で使った事により、その意味がとても捉えやすくなった気がしました。また、覚えている単語でも、いざ使うとなるとどう使っていいのか分からなかったり、覚えているはずなのに出てこない事もありました。私は、知識としての英語力ではなく、その知識を正しく使う事の出来る実用的な能力を身に付けたいと思っています。

私は将来、著作権エージェントとして書籍に関わる仕事がしたいと思っています。司書として働いている伯母の影響で、私は幼い頃から本が大好きです。自分が読んで面白いと感じたり元気が出た本を、沢山の人に読んでもらいたいと思い、この仕事に就きたいと考えるようになりました。日本の出版社と外国の出版社の仲立ちをするこの仕事には、英語力が必要不可欠です。

私は、日本で英語の勉強をしても、その場の暗記にしかならないのではないかと感じています。なぜなら、日本の英語教育は、喋るための学習ではなく、ペーパーテストのための書くための学習だと感じるからです。イギリスで過ごした3週間、「教科としての英語」ではなく、生活の中の「生きた英語」を感じることが出来ました。周りに日本語があったら私は日本語に頼ってしまうでしょう。そこで、現地で過ごす事で少しでも英語によるコミュニケーション能力を高めていきたいと考え、私は少しでも日本語から離れられる環境を探してきました。そしてNICを見つけたのです。NICでなら、知識を正しく使う力を必ず身に付けられると思っています。

Posted by ktukjp at 12:38