January 19, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛知県立高校出身○AO入試

僕がNICに入学したいと思った理由はアメリカの大学で自分の興味のある学問を学びたいと思ったからです。日本の大学は学部の数が少なく、選択肢が限られているのであまり興味が持てませんでした。学ぶ場所は日本だけではないので、自分が勉強したい環境で勉強するのが一番良いと考えたからです。

僕が今興味ある学問は犯罪学と法学です。「どうして犯人はその罪を犯してしまったのか」、「どんな場所で犯罪は起こりやすいのか」犯罪心理や犯罪の社会への影響などを含めて幅広く犯罪を捉えてみたいと思いました。また憲法や州法などのアメリカの法律やし警察やFBIなどの警察・考案組織にも昔から興味があり大学で勉強したいと思いました。他にも国際関係学や政治学、歴史学にも興味があり、同じ大学生活を送るなら普通よりも多くのことに挑戦して、色んな知識を得たいと思いました。

写真や文章では分からないアメリカの実際の雰囲気を肌で味わおうと思い、去年の夏、3週間、アメリカに行きました。カリフォルニア州立大学サンフランシスコ(SFSU)に行き、アメリカの大学を実際に味わうことが出来ました。大学の中は勉学の意欲に溢れていて、自分も是非この中で勉強したいと思いました。また、SFSUの日本人学生にも会え、直接いろいろな話を聞くことが出来ました。さらに今年の夏にはUCバークレー、スタンフォード大学に行き、そこで学んでいる学生達の雰囲気を直に体験することができ、絶対こんな環境のもとで学びたいと強く感じました。アメリカの空気の中で勉強する事が自分の可能性を伸ばせると感じたし、自分に合う勉強の場所だと確信しました。自分の大学生活を明確にイメージする事ができ、アメリカでもやっていけるという自信も持てました。

大学を卒業したらロースクールに行きたいと思っています。将来はアメリカで弁護士など法律に関わる仕事や警察官など犯罪に関わる仕事をいたいです。

アメリカで弁護士や警察官になるなどという夢は叶うはずがないと思われているかもしれないけれど、自分が本当に望んでいるなら叶わない夢はないと思うし、それに向けて頑張れると思います。勉強をする事や夢を叶える事は第一に自分の意欲が大事ですが、それを行う環境も大切だと思います。NICなら同じように海外留学を希望している人が周りに沢山いて、お互いを高めあいながら勉強できると思うし、夢を恥ずかしがらず話せて、いろいろな人の夢や考えを聞いて自分にプラスになるものを得られると思います。そんな仲間がいる素晴らしい環境で自分の夢を実現できるように努力していきたいです。

Posted by ktukjp at 19:49