January 25, 2007

NIC入学希望理由書 - 群馬県立高校出身●AO入試

私がNICを志望した理由は、一年間の転換教育と充実した英語教育が整った学習環境の中で英語はもちろん、英語を通じて多種多様な文化や価値観などを学んだり、また、少人数クラスでの授業の中で、クリティカル・シンキングの能力をしっかり身につけ、欧米の現地の学生たちと肩を並べられるようになりたいからです。そして将来の夢であるホテルマンになれるように、NICで一生懸命努力したいと思っています。

高校一年時の春休み中に、カナダで二週間の国際交流プログラムに参加し、トロント内にあるホテルに宿泊した時に、従業員のホテルマンとして働いていた日本人の男性と出会いました。彼は他の外国人従業員の方と英語で楽しそうに作業をしていました。宿泊客の外国人の親子にも優しく英語で接客している姿に、とても憧れを持ち、『自分もあの人のように英語を使って、外国人の方相手に接客してみたい。』と強く感じました。帰国してからは、英語の勉強を努力し、英語に対することにいろいろチャレンジしました。それらを振り返ると、チャレンジした一つ一つが、今の自分の支えや、自分自身の自信になっていると思います。

NICでは多くの専攻分野から自分のやりたい分野を自由に選択でき、やりたいことが変わっても学部学科を変更できる柔軟な教育システムや、学生一人一人に対するサポートがしっかりしているのが安心で、魅力的です。特に、NICでの授業内容には興味があります。欧米の大学で必要とされる語学力のアカデミック・スキルや、常に自分の意見を持ち、自己表現が必要とされるクリティカル・シンキングを中心とした授業は、これからの私たちにとって、とても必要な能力を伸ばしてくれるものです。それらを学び、『自分』という個を大切にし、より多くの考え方や見方を持てるようにしたいです、また、NICには『ハード But 楽しい』という合言葉があり、『今』という時間を大切にし、留学生活や将来の夢について考えた時に、NICでなら精一杯努力することができると思います。そして、世界に対する広い視野、母国や自己の再発見を、英語を通じて学びたいです。

私がNICに入学できたら、将来の夢に向かって学校生活一日一日を有意義にし、将来の夢が叶えられるような海外の大学に留学できるように努力したいです。そのためには、勉強する上で多くの壁に直面すると思うけれど、逃げずに乗り越えたいと思います。なので、私はNICを志望します。

Posted by ktukjp at 10:26