January 30, 2007

NIC入学希望理由書 - 山形県立高校出身●自己推薦入試

私がNICに入りたい理由は3つあります。一つ目は、自分を変えたいからです。これは私のNICに入学したい理由の大部分を占めていて、必ず達成したいことです。なぜなら、今の私は、家族に身の周りのことを頼りっぱなしで迷惑をかけてばかりで、それなのに勉強を頑張っているわけでもなく、辛いことから逃げてばかりの努力しないダメな人間だからです。それに、私は人前で話すのがとても苦手で、言いたいことがあっても、他の人にどう思われるかがこわくて、自分の考えを言えません。何度ももっとちゃんとしようと思ったけど、毎回あきらめてしまっていました。そんな自分がちょっと変われたと初めて実感できたのが、NICの夏期講習会でした。初めはディスカッションで自分にふられた時だけでも答えるのが精一杯だったけれど、徐々に自分からも言えるようになったからです。その時私は、NICでなら自分を変えることができると確信しました。どこの大学に入ろうか、語学留学をしようか・・・などといった迷いが消え、私はNICに入る!と道が一本に決まりました。みんなが夢を持っていて、教室には楽しくも真剣な雰囲気がある学校は、きっと日本の大学にはないと思います。大量の課題や常に自分の考えを問われる授業は大変だと思うけど、私は自分の弱さに正面から向かって、自分が持っている可能性に最大限の力で挑戦したいです。

二つ目は、英語を話せるようになって、世界の文化などを知り、専門分野を身につけたいからです。部活でALTの先生から聞いた、先生の学生時代の話や、カナダ、アメリカの文化などの話はとても興味深く、私は日本から出て、様々な経験をしたいと思いました。また、私は外国から輸入されたお菓子や雑貨、家具などが大好きです。なので、貿易にかかわる仕事がしたいので、経営学を勉強したいです。他に発展途上国の子供のことに関心があります。以前、世界がもし100人の村だったら、という番組で、過酷な労働をし、学校へ行けない子供たちを見たとき、胸が締めつけられる思いで、私にできることはないのだろうかと考えるようになりました。援助の仕方やお金の使われ方など、今のままでいいのかと疑問に感じることがあり、研究してみたい分野の一つです。

三つ目の理由は、自信がほしいからです。今までを振り返ってみると、私には本気で努力してやり遂げたといえるものがありません。ピアノも書道も弓道もどれも中途半端にがんばって、途中で投げ出しました。今の私は中身が空っぽです。だから私は、絶対に留学を成功させて、堂々と「私は留学を全力でがんばってやり遂げた」と言えるよう、全身全霊をかけて勉強に打ち込むつもりです。そして精神面でも大きく成長して、家族の期待に応えたいです。「人間力」をつけるために、妥協せずベストをつくしたいです。


Posted by ktukjp at 13:48