December 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 香川県出身○自己推薦入試

 僕はバイオに興味を持っていたので、バイオ系専門学校に入学しました。勉強の面では楽しかったのですが、卒業間近で中退しました。なぜ中退したかというと、学校の人間関係が一番の原因ではないかと、自分では判断しています。僕は団体行動が不得意でした。一匹狼タイプの人間だと思っています。

 学校の生活においても、友達がいなくてもそんなに苦にはなりませんでした。しかし、そのような性格が災いし、クラスの中で少し浮いた存在になってしまいました。そのような感じで、少し人間不信になってしまい、学校を中退したのです。学校を中退したことを後悔したことはありません。ただ、将来は研究者になろうと思っていたので、人生の目的を見失ってしまいました。その後の何年かは、僕にとってはむなしい日々でした。受験勉強やフリーターのようなことをしていましたが、なぜか満足することが出来ず、欲求不満な生活をしていました。

 年月がかなり過ぎてしまったので、手に職をつけるため調理学校に入学しました。学校生活は、前のような経験をせず自由だったので、とても楽しく、料理の道で行こうと本気で思っていました。ところがある日、偶然にもNICの雑誌の記事が目に飛び込んできました。そして何の気なく入学案内を請求しました。見終わった後、僕が行くべき場所だと確信しました。NICなら、一度諦めてしまったことをやり直せる可能性があるのではないかと思い、挑戦しようと決心しました。この、人生をやり直したいという気持ちが、NICを受験する動機になりました。

 僕は、変わりたいと思います。自分から人間関係を作る努力をしていきたいと思います。過去を振り返っても、自分から積極的に周りに溶け込もうとはしなかったと反省します。だから、NIC入学後は、自分から話しかけるなど、友達との関係を深めていき、互いに良い刺激を与え成長し、自分の目標や夢に近づけるよう努力を続けていきたいと思います。


Posted by ktukjp at 17:59