December 11, 2007

NIC入学希望理由書 - 北海道・私立芸術高校出身●自己推薦入試

僕がNICに入ろうと思った理由は将来、英語関係の仕事に就くことが夢だからです。最初に英語の勉強を始めた中学生から英語は大好きで非常に関心があり、高校生になってからはよりいっそう英語への関心が高まり夏に両親にお願いして、ニュージーランドへ一ヶ月語学留学をしに行きました。そこでの生活は無論、自分一人で何もかも英語でこなしました。語学学校では日本から始まり中国、韓国、サウジアラビア、スイス等たくさんの国籍の方々と英語を通じてコミュニケーションをはかることができました。ホームステイでは母子家庭で小さい子供二人がいましたが、その子供たちとも、とても仲良くでき最終日には別れをとても惜しんでくれました。その一ヶ月で英語をもっと勉強したいという意欲がさらに増しました。

僕が英語を好きな理由の一つ目が、英語圏の国はとても外交的だと思うからです。僕が行ったニュージーランドでは朝、学校に行く途中に日本人である僕にもすれ違う人が笑顔で「Hi」と言ってくれてとても心温まりました。

二つ目に日本語は通じる範囲が狭いですが英語はとても広いから様々な国籍の方と話すことができると思うからです。もし入れたら半端じゃない時間、勉強すると聞いてとても不安になりましたが、ニュージーランドでは自主的に勉強してなかなかいい成績を残せたし、大好きな英語のためなら頑張ってみようと思います。

最後になりますが、何故わざわざ外国まで行き、英語を勉強したいのかと言いますと、英語に興味があるのはもちろん、進んでいる外国の学問にも興味あり、また、外国の文化というものも大学を通じ少しずつ学んでいきたいと思っています。日本という狭い国だけではなく、広い国に行きそこで勉強することによりいろんな価値観を持ち、また視野も広がっていくのだと思っています。

Posted by ktukjp at 18:29