December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 福島県立高校出身●特別奨学生入試

私がNICに進学しようと決心したのは、NICの体験入学に参加した時に、スイスのある大学に興味を持ち、また、自分の夢を実現するために本気で勉強したいと思ったからです。以前の私は、やりたいことが多すぎて、自分が本当にやりたいことは何なのか、他にもあるのではないかと迷っていました。そのような時、NICの体験入学に参加し、私が希望するスイスの大学に「ホテル・マネージメント」という仕事があることを知りました。母の影響もあってか、将来は英語にたずさわる仕事をしてみたいと思っていました。説明会でのお話を聞いていくうちに、再び、より強く興味を持つようになり、この仕事をしてみたいと思うようになりました。

NICでは全て英語の授業なので、常に英語に囲まれている環境は、将来英語を使う職業に就きたいと考えていた私にとって、一番の場所だと感じました。また、私の希望する職業は、相手の意見をしっかりと聞き取り、適切に対応することが大事なので、NICのように少人数授業の形態をとり、意見のやりとりや個人の考え方を大切にるいという方針に、強い共感を覚えました。ここでなら、今の自分にない個性を引き出し、人前に積極的に出て話すことができるようになると確信しました。

また、夢実現のために努力し、大きな壁にもまけずに一生懸命に学んでおられるNIC生の方々の姿がとても輝いて見えました。その姿は、今の自分にはないもので、目標に向かって本気で取り組もうという気持ちに欠け、自分に甘く接していた私とは違っていました。自分のやりたいことを見つけ、充実した生活を送っている姿に「私もこうなりたい。本当にやりたいことを自分の手でつかみたい」と思いました。そして、そのために英語を本気で勉強しよう、努力して、語学を確実に身につけて、自分の夢を自分で叶えたいと思いました。

私はNICで、本気で英語を学び、言葉を通して相手の心をしっかりと受け止め、理解できる人間になりたいです。そして、それをホテル・マネージメントという仕事を通して、多くのお客様や外国の人達の要求に素早く対応できるよう、気持ちよく生活できるように仕事をしていきたいと思います。






Posted by ktukjp at 11:22