December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 島根県・私立高校出身●AO推薦入試

現在、高校を卒業してから5ヶ月経ちました。ごく普通の高校生なら、高校を卒業してから大学や専門、短大に進学したり、社会の中に入って、一社会人として働いていることでしょう。しかし、僕は今、進学もせず定職にも就かず、毎日フリーターとして過ごしています。好きで今の生活をしているわけではありません。本当は、進学したいのです。さらに言うと、僕は、海外の大学に入って勉強してみたいのです。昔から人と違ったことをしてみたいと、ずっと思ってきました。日本人だから、生まれてから死ぬまで日本で暮らそう、そんな人もいます。その考えも素晴らしいと思います。しかし、僕はいつまでも日本という小さな殻にこもっているつもりは無いのです。世界を見るための広い視野がほしい。日本人以外の人ともコミュニケーションをとりたい。そんな気持ちから、海外に行って、日本では得られないことを勉強したいと思うようになりました。

前述したように、好きでフリーターをやっているわけではないのです。本当は僕も高校を卒業したら、すぐにアメリカに行って独学で英語を勉強し、いずれ留学するという計画でした。しかし、アメリカでホストファミリーになってくれると言った僕の知人から、全く返事が返ってこなくなりました。いつまでも指をくわえて返事を待っていてもダメだ、と思い、自分で学校のことを色々調べているときに、家のポストの中にNICのパンフレットとガイダンスの案内が入っていました。実は、前にレイクランドの方に資料請求したことがありました。一度はレイクランドに入学することも考えましたが、先生や親からの反対があったので、願書を出すことをやめました。NICのガイダンスが米子で行われることを知った僕は、父に米子でガイダンスがあるから、一緒に参加しようと言いました。父は嫌な顔せず「いいよ」と言ってくれました。当日のガイダンスで、1時間2時間、説明を聞いていると、NICに対して興味が沸いてきました。そして、ガイダンスが終わる頃には、僕も1年間死ぬ気でNIC生として勉強してみたいと思っていました。

米子のガイダンスで、大体のことは理解できたのですが、また別のスタッフの方の説明なら、違う話も聞けるのではないかと思って、今度は福岡の天神で行われたガイダンスに足を運んでみました。天神では、今年からスイス留学も可能になったということがわかり、行って良かったと思いました。

今、NICに入学するために、毎日英語の勉強をしています。NIC生の一日の勉強量がとてつもなく多いことにびっくりしています。はっきり言って、今の自分ではついていけるか分かりません。しかし、それを乗り越えれば自分も進化できると信じています。自分を変えたい、NICで勉強して打たれ強い自分に変わりたいです。入学したからには、本気で頑張っていこうと思っています。どうか宜しくお願いします。


Posted by ktukjp at 11:37