December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛知県立高校出身○自己推薦入試

私がNICへの入学を希望する理由は、まず1つ目に、小さい時から英語に興味を持ち、上達したいと考えていました。そのためにはNICで英語力を高めてから、海外に行くというのが自分に合っていると思ったからです。2つ目は、説明会である先生が、「海外の学校への進学は、逃げじゃない。自分の目標に対しての挑戦状だ。」とおっしゃっていました。この言葉に刺激を受けたのです。

私は、高校では文系クラスで勉強していますが、将来は獣医になりたいと思っています。「日本の大学を受けられないから海外へ逃げる」のではなく、自分への挑戦として、自分の好きな学部を選べるアメリカの大学へ進学し、思いっきり勉強したいと考えた私にとって、この言葉は大きな意味を持ちました。獣医学部は並大抵の努力では入れないと分かっていますが、今でもその目標は変わっていません。

私は、努力することが好きです。私の通う高校は進学校なので、毎日勉強しないとすぐにおいていかれます。そのため、勉強に関しては、今まで努力することを怠りませんでした。どれほど部活が大変でも、提出物は期限までに出し、テスト週間に入ったらしっかり切り替えて勉強に専念するという日々を送っていました。NICでの勉強も、日々の努力が大切だと聞いているので、これまでと同様に努力を怠らずに頑張っていきたいと思っています。

私がアメリカの大学へ行きたいと感じるようになったのは、中学校3年生の時からでした。高校もその目標を前提に選びました。それから大学について色々調べていくうちにNICという国際機構があることを知り、説明会へ参加するようになりました。説明会で話を聞いていると、NIC生がどれだけ本気で勉強しているかということを知り、私も本気で自分の限界に挑戦したいと思うようになりました。また、卒業生の方々のメッセージなどを映したビデオが流され、その時の卒業生の方々の表情がとても輝いていたのが印象的でした。私も皆さんのように、NICを通して充実した時間を過ごし、輝けるようになりたいと思っています。ただし、それは自分の努力によって決まるものだと思うので、NICに入学したら、毎日必死に楽しく勉強し、自信を持ってアメリカに行きたいです。

NICの少人数クラスでの授業形態、英語での授業、プレゼンテーションなど、すべてが私にとって初体験となりますが、やったことのないことに挑戦することで、人間的に大きく成長できると思います。学力的にも人間的にも成長できるようにNICで精一杯頑張りたいです。



Posted by ktukjp at 17:18