December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 秋田県立高校出身○AO推薦入試

「スポーツトレーナーになりたい」これが私の夢です。

私は、幼い頃から様々なスポーツを経験し、選手、アスリートとしてではなくても、自分の好きなスポーツに携わる仕事をしたいと思うようになりました。また、栄養関係の仕事をしている母の影響から、栄養学にも興味を持っているため、スポーツトレーナーが自分に一番適していると思います。スポーツトレーナーとして今までの経験を活かし、フィジカル面でだけでなく、アスリートのメンタル面も支えていけるようになりたいです。また、アスリートだけではなく、一般の人々に対して健康維持や、ダイエットにも関わっていけるようになりたいと思っています。

最前線で働けるようなトレーナーになるために進路について調べていくうちに、日本の大学よりアメリカの大学の方が技術や研究が進んでいることを知りました。また、以前から留学について興味を持っていたので、アメリカで学ぶことが最適の環境だと思うようになりました。そして、直接アメリカの大学に留学できるNICの存在を知りました。

NICの魅力は、英語力を身につけるための留学ではなく、英語で専門分野を学ぶ留学だということです。一時期は日本の大学から留学することも考えましたが、それでは語学力を身につけるだけの留学で、専門分野をしっかり学ぶ環境ではありませんでした。また、昨年の夏休みにNICの特別講習を受けたとき、日本の受身型の教育スタイルとは違い、参加型の授業だったので、NICの1年間に得ることが出来るスキルは重要だと感じました。なぜなら、いきなりアメリカに行って、参加型の授業になれる苦労をするよりも、NICの1年間の後でアメリカに行ったとき、すぐに専攻分野の授業に集中できるからです。また、NICで授業のスタイルになれるという利点だけではなく、アメリカの大学での授業に必要な英語力を身につけることが出来るということも利点の一つです。

NICでの1年間は、なりたい自分になるために、そして夢に向かって確実に進んでいくためにも、私には必要な環境だと思い志望しました。


Posted by ktukjp at 17:20