December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 愛知県・私立高校出身●AO推薦入試

私がNICに興味を持ったきっかけは、自分の通っている高校で体験授業があり、その授業が受身の授業ではなく、何事も自分から積極的に発言していこうとする内容、自分もその中に入って学んでみたいと思ったことです。そう思った理由は、私はいつも、消極的であまり発言することができない自分に対して情けないと思っており、それを何とか改善して、自分の能力を高めて生きたいと日ごろから思っていたからです。また、東京で参加した体験授業のとき、分からないことなど質問があったときには、授業後などにチューターに質問し、答えてもらうことができることにも興味を持ちました。私は、チューターが熱心に生徒からの質問に答えている姿を見て、生徒の立場に立って、色々教えてくれているのだと魅力を感じました。

私がアメリカの大学に進学して学びたい理由は、アメリカの大学では、入学後、取得単位を無駄にせず、学部・学科の変更が出来るということ、また、選択肢が広いということです。現在の私には、一つの希望として、観光学を学び、出来れば、航空会社に入ってフライトアテンダントなどの仕事に就いて、世界中の人々と接する生活がしたいということです。しかし、本当にそれだけでいいのか、もっと別の可能性が自分にはあるのではないかと思い、迷っています。このような迷いを持っている私にとって、アメリカの大学は色々な学問を学ぶ機会を私に与えてくれると同時に、何が向いているのか、どのような能力があるのかなど、自分自身を良く考え、知る機会も与えてくれるのではないかと思います。

私は、アメリカの大学へ進学することで、自分自身の能力と可能性を知り、様々知識や技術も身につけ、世界に通用する人間になりたいと考えています。そして、より多くの世界の人々と関わりを持ちながら生きていけるようになりたいと思っています。そのために私は、NICでアメリカで学ぶために必要な能力と、自分自身の弱い点も改善していきたいと考えています。このように、私のアメリカ大学への進学と、自己改善を進めることを実現するために、NICが最も適していると考え、志望いたしました。


Posted by ktukjp at 17:21