December 12, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都立高校出身○AO推薦入試

私が貴校を志望する理由は、入学してから1年間、日本で英語を勉強してから留学できるという点にとても魅力を感じたからです。

私が最初に留学に興味を持ったのは、中学3年生のときでした。京都に修学旅行に行ったとき、土産物屋で外国人観光客に笛の吹き方を聞かれました。その時まで、私は勉強の中でしか英語と触れ合ったことがなかったので、頭の中が真っ白になり、何も言うことが出来ませんでした。その経験をきっかけに、実用的で生きた英語を勉強したいと思うようになりました。また、高校に入学してからは、連日のように報道されている国際紛争やテロのニュースに接しているうちに、国際関係にも興味を持つようになりました。英語を勉強しつつ、国際関係の勉強もしたい、そのようなことを考えているときに、貴校の存在を知りました。留学して英語で国際関係を勉強することが出来れば、自分のやりたいこと全てができると思いました。そして何よりも、1年間勉強してから留学できるという点は、英語が特別に得意というわけではない私にぴったりだと思ったのです。高校を卒業してすぐに留学することも考えていましたが、英語力はもちろん、いきなり世界に飛び込んでいくことに不安を感じていました。貴校は、勉強面や生活面においてサポートがしっかりしているので、私でも頑張ればやっていけると思ったのです。

私は将来、通訳ガイドになりたいと思っています。日本に来た外国人観光客に、日本は素晴らしい国だということを知ってもらい、そして世界中の人が日本に行ってみたいと思ってもらえるようになることが私の夢です。現在の日本では、英語は話せて当たり前です。そんな社会の中で生きていくためには、英語プラスα(アルファ)がとても大切だと思います。その「プラスα」として、私はネバダ州立大学リノ校国際関係学部で国際関係をはじめとする、いろいろなことを勉強していきたいと思っています。

私はずっと「頑張ること」は「恥ずかしいこと」とされる世の中に疑問を抱いてきました。テスト前に勉強していると白い目で見られたり、夢を語ればバカにされることもあったので、勉強が出来ないふりや、夢が無いふりをすることもありました。とても居心地が悪かったです。そんな時、廣田さんの本の中で、「死ぬ気で勉強しなさい」という言葉を見つけました。私はその言葉にとても衝撃を受け、私も死ぬ気で勉強したいと思うようになりました。そして、この言葉で私は貴校に行こうと決意しました。私が、貴校に入学できたら、これまで以上に積極的に勉強し、確かな英語力をつけ、その後の留学生活が実りの多いものになるように努力していきたいと思います。ただ英語が話せるだけではない、真の国際人を目指す私にとって、貴校は最高の環境が整っていると思います。これが私の志望理由です。


Posted by ktukjp at 17:22