December 13, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身●特待生入試

私はアメリカに留学し、次のうちいずれかを学びたいと考えている。一つは航空宇宙工学であり、一つはホテル経営である。今の段階では決め兼ねているが、NICで学ぶ一年間でそれを見極めたい。いずれにせよ、アメリカに留学したい理由は、航空宇宙工学にせよ、ホテル経営にせよアメリカがその本場であるということだ。例えば航空宇宙工学は日本でも学べるかもしれない。しかし、航空宇宙技術が産業として成熟しているのはやはりアメリカだろう。また、ホテル経営について考えても、アメリカは世界をリードする国であり、ラスベガスという世界有数の娯楽都市が存在する点では、日本をはるかに越えている。その意味で日本はまだアメリカに学ぶべき事は多いはずであり、私もアメリカの大学で学びたいと考えている。

アメリカへの留学を考えた私は、いくつかの留学機関を調べ、そして見学をした。なかでもNICは、どの留学機関よりも強く印象に残った。全ての学生が授業のみならず、ロビーなどでも協力し合って熱心に学習していた。そして、先生方もその学生の熱意に応えるように親身になってご指導されていた。私もこのような環境の中で学びたいという気持ちが強くなった。その時、留学という漠然とした憧れが、明確な目標に変わった。加えて、NICは学習面ばかりではなく、留学前、留学後の支援体制も充実していて、安心して目標に向かって頑張る事が出来ると感じた。留学する事によって、私は多くのものを得ることが出来ると考えている。アメリカは多民族国家であり、多くの宗教、習慣を持った人々が多様な文化を形成している。その中で様々な体験をする事によって、国際的な広い視野を獲得する事が出来るだろう。また、アメリカ社会は徹底した実力主義であり、厳しい競争社会でもある。その環境の中で自分の力を試してみたい。諦めずに頑張りぬく事で、大きな自信を持つ事が出来るに違いない。

私は特待生としての入学を希望している。他の学生の模範となって緊張感を保ち学習する事で、自分自身をもっと大きく成長させたいというのがその理由だ。周囲の人々の期待に応えられる人となりたい。自らの能力を社会のために発揮できるリーダーとなれるよう、出来る限りの努力をする決意をしている。以上がNICを志望する理由である。


Posted by ktukjp at 17:46