December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 東京都・私立高校出身●特別奨学生入試

私は幼い頃から“いつか大冒険にでる”と思っていました。それは今でも変わっていません。私の夢は世界を見る事です。人を見て、文化を見て、自然を見て、私自身の変化を知り、もっともっと世界をはっきりとリアルに感じることです。本当の世界はとても大きく、私の知覚しているこの世界はほんの小さなカケラの一部でしかありません。しかし、少しでも近づきたいのです。私の色メガネで見たくないのです。クリアな眼で、広い視野を様々な人たちと眺めたいのです。そして、紛争や平和の中での子供の成長、国際関係と環境問題の関連、子供の自然環境教育に強く興味を持っています。なので、国際関係・平和について、子供の発達と教育、地球環境・自然について学びたいです。

やりたいことが一つではない私は、これからどの進路・分野を選び、どの大学に行けばいいのかと悶々としていました。そんな中で偶然手にしたのがNICのパンフレットでした。私はショックを受けました。なぜこの中の人たちはこんなにもキラキラと輝いていて、人生をとても楽しんでいるのだろうと思いました。同時にそれだけ苦労をして毎日を精一杯頑張っているから、後悔のない努力をしているからキラキラと笑っていられるのだと感じました。それは、私のなりたい理想の姿でした。もう私は心を奪われてしまっていたのです。私はベッドの中でNICに通っているところや、海外で学んでいるところを想像します。しかし、あまり上手に考えられません。今の私とかけ離れているからです。けれども、親への説得や高校での勉強やテストを一つ一つやり終えるうちに、どんどんとすごい速さでその時が近づいてくるのを感じます。それは好奇心でワクワクする事ですが、少し不安を抱えています。私の一生で一番の大冒険だからです。このまだ想像でしかない大冒険を、私は必ずやり遂げたいです。絶対にNICに入学し、真剣に“死ぬほど”勉強してキラキラと楽しく笑って、人生の大冒険のスタートを切りたいです。切ります!





Posted by ktukjp at 10:17