December 14, 2007

NIC入学希望理由書 - 神奈川県立高校出身○AO推薦入試

私はヨーロッパが好きです。日本人がヨーロッパを好きというと、大抵の場合は憧れです。ここへ行ってみたいとか、あそこで何を食べたいとか。ですが、私の好きは他と少々毛並みが違っています。と言いますのも、どうやらこれは郷愁の念に近いものがあるんじゃないかと感じているからです。私は日本生まれの日本育ちである正真正銘の日本人です。ですから、私がヨーロッパに郷愁を感じるなど本来はありえないことです。ですが、私は本などで、その町並みを見るたびに懐かしい感じで胸がいっぱいになるのです。これを郷愁と呼ばずして何と呼びましょうか。これはひょっとしたら私の妄想でしかないのかもしれませんが、とにかくヨーロッパには深い思い入れがあるのです。

先ほどから「ヨーロッパ」とひどく広域なものについて話しています。郷愁などと言うからには、もっと明確に限定された地域を言うのが道理でしょう。しかし私はヨーロッパに一度も行った事がありません。そこの空気を吸わずにここが自分の故郷だ、というわけにはいきません。どうやらイタリアのあたりのようだ、と見当はついているのですが、外交の盛んな場所なだけに信用できたものではありません。それで、「ヨーロッパ」などとあいまいな言い方をしたわけなのです。

ここまでで私が何を言いたいのかと言いますと、大体検討はつくと思いますが、私はとにかくヨーロッパに行きたいのです。私が行こうとしているイギリスは学問にも発展していて、私の夢、つまり数学研究に関して役に立つ事もたくさんあるでしょうが、それはさほど重要ではありません。とにかく私はヨーロッパに行って、そこに住みたいだけなのです。そして、私の真の故郷、本当にあるかどうかすら疑わしいですが、探してみたいのです。

私がイギリスに行って一番やりたい事は、紳士の振る舞いを身につけることです。外見は勿論の事、中身まで洗練された格好よさを身に付けたいのです。




Posted by ktukjp at 10:18